米尼でEVGAグラボを買った時のデポジットが返金。その詳細とは?

デポジットのイメージ

デポジットのイメージ

米尼(米国アマゾン)で購入した「EVGA GTX 1070 SC ACX 3.0」。

そのPCパーツ(グラボ)を購入した時に先払いしたデポジット(Import Fees Deposit)から、税金分などの利用されなかった金額が返金(Refund)されました。

果たしていくらだったのか。米尼からデポジットが返金されるまでに掛かった日数と、その金額をお伝えします。

以下の記事もどうぞ。

米尼からEVGA製グラボを個人輸入した記録と、その方法まとめ

米尼からEVGA製のグラボを個人輸入する方法(PCパーツ、一般商品に使えます)

EVGA製のグラボ販売一覧のまとめ(米尼価格・在庫表示あり。アラート機能付き)

米尼からEVGA製グラボを輸入するための、在庫価格チェック表(自動更新してます)

米尼から個人輸入するとき、デポジット(Import Fees Deposit)が取られる

日本から米国アマゾン(米尼)で商品を輸入するとき、デポジットの先払いが行われます。

米尼のデポジット(Import Fees Deposit)というのは、輸入時の関税や、消費税、関連する手続きに支払われる手数料を先払いするもので、

PCパーツは通常、関税が掛かりません。デポジットから消費税や手数料が引かれた後、後日、使わなかった分がクレジットカードなどに返金されることとなります。

米尼から輸入した場合は、通関に掛かる諸費用を先払いするので、最終確認画面の「Order total」の金額で支払いが済みます。

商品を輸入したときに掛かる課税価格

これは、商品代金の6割程度の額がベースになるそうです。

PCパーツは通常、関税は掛かりませんが、消費税が掛かりますので、商品代金の6割程度に10%の消費税が掛かることになるようです。

(3)消費税及び地方消費税のみ課税されるもの
(関税無税品)

腕時計、貴金属製の万年筆、貴石(裸石)、ゴルフクラブ、書画、彫刻、 パソコンなど関税がかからない品物は、課税価格に対して消費税及び地方消費税(合計で10%)のみが課税されます。

「税額の計算方法:税関 Japan Customs」 より引用

米尼からGTX1070を輸入したときに先払いしたデポジットの詳細

米尼からEVGA GTX 1070 SCを個人輸入したときにおける

「商品代金+送料+デポジット」の支払いのデポジット分が「$37.17」でした。

今回、この金額から、支払い時に使用したクレジットカードに、使用しなかった分の返金がありました。

米尼からクレカへ返金されたデポジットは、いくらだったのか?

2016年7月8日の時点で先払いしておいた「$37.17」のデポジットに対し、今回(2016年8月28日)、利用したクレジットカードあてに「$16.59」の返金がありました。

返金額の「$16.59」に対し、ドル円為替の換算レートが「1ドル:103.621」だったので、日本円にして「1,719円」の返金となりました。

購入当初は$15程度の返金と考えていたので、返金額は思ったよりも多かったです。

そして、取り扱いの名目は「返品」となっていました。

米尼からクレカへ返金されるまでに掛かった日数はどれくらい?

米尼から支払ったクレジットカード(デビットカードなど含む)に、デポジットが返金されるまでに掛かる日数は、決済日からおおよそ60日前後となるようです。

今回のケースでは、2016年7月8日に決済したので、2016年8月28日に返金手続きがされたことより、決済日からだいたい50日程度経ってから、返金されたことになります。

また、クレカの9月分の支払額から「-1,719円」ということなので、実際に手にするまでは、あと一月ほど待つことになりそうです。

RTXシリーズの場合

ここでは、米尼で購入したRTX 2080 Ti / 2080 / 2070 の先払いしたデポジットから、どの程度返金があったのか?ということをお伝えします。

ただし、消費税が8%のときの記録ですので、現在の返金額は下記より減っている可能性もあります(消費税が10%になったため)。

結果はこちら。

  • RTX 2080 Ti → 45ドル前後
  • RTX 2080 → 30ドル前後
  • RTX 2070 → 20ドル前後
  • RTX 2060 → 12ドル前後

モデルによる違いなど、購入時の金額によって変化するとは思いますが、参考にしてください。

米尼からデポジットの一部が返金された。まとめ

2016年7月前半という、比較的速い時期にGTX1070のOCオリファン(バックプレート付き)を購入したにもかかわらず、そこそこ割安に入手できました。

お得でした。これがGTX1080だったらもっとすごかったことでしょう。

これでEVGA製ビデオカードの3年保証もつきましたから、今回はいいことづくめでしたね。運よく何にもトラぶらなかったですし。

トラぶった場合の英語のやり取りが出来れば、個人輸入はおすすめの購入方法です。

もし米尼からの個人輸入に興味のある方は、こちらへどうぞ。

米尼からEVGA製グラボを個人輸入した記録と、その方法まとめ

米尼からEVGA製のグラボを個人輸入する方法(PCパーツ、一般商品に使えます)

EVGA製のグラボ販売一覧のまとめ(米尼価格・在庫表示あり)

米尼からEVGA製グラボを輸入するための、在庫価格チェック表(自動更新してます)

グラボ別:BTOゲーミングPCの価格を見てみる

(2020年1月)搭載グラボ別:BTO ゲーミングPCの販売リンクです。

購入前に搭載グラボ、CPU、ケースサイズなど、詳細仕様の確認をお願いします。

(BTOパソコン)GeForce RTX / GTX シリーズ 販売リンク一覧表
ショップ名 RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Ti / Super
SEVEN RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Ti
パソコン工房 RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Ti
ストーム RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super
マウス RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Ti
ツクモ RTX 2080 Super RTX 2070 Super
フロンティア RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super
アーク RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Super
サイコム ← 構成を自分で変更する必要あり
ドスパラ ← 販売URLが変わることが多いので、トップページから

おすすめのPC構成は↓を参考に。

おすすめのゲーミングPC構成

良かったら、PCパーツやBTOパソコンを選ぶときの参考にしてください。

おすすめのゲーミングPC構成(2020年1月)

2020年1月現在:おすすめのゲーミングPC構成です

最近のゲームは1タイトルあたり50GB ~ 100GBのディスク容量を使用しますので、いずれ500GB ~ 1000GBのSSDが必要になります(最近はSSDが前提のゲーム設計になっているため、HDDでは読み込み速度が足りません)。

性能重視のハイエンドPC

ゲーミング性能は 9900K(KS) の方が高く、動画エンコード等は 3900X の方が上です。

インテルは10900K(10コア) / 10700K(8コア)を発売する予定があるので、インテルCPUの構成を選ぶ場合、3月くらいまで待つのもありだと思います。

Ryzen 3700X ~ 3900Xのゲーミング性能はそれほど変わらない様子です。ただし、3900X を選択すれば(コア数が多いため)動画エンコード等で大きな差が出ます。さらにコア数を求めるなら、3950X もあります。

PCを利用する用途と、各種ベンチの結果を見た上でCPUを決めることをおすすめします。

グラボ性能が RTX 2080 Ti ほど必要でない場合は、RTX 2080 SuperRTX 2070 Super を選択しても良さそうです。

コスパ重視のハイエンドPC

ゲーミング性能は 9700K の方が高く、動画エンコードに関しては 3700X の方が上です。

RTX 2070 Super で性能が足りない場合は、RTX 2080 SuperRTX 2080 Ti を選択するのもあり。

インテルは10900K(10コア) / 10700K(8コア)を発売する予定があるので、インテルCPUの構成を選ぶ場合、3月くらいまで待つのもありだと思います。

グラボの安定性でいうと、GeForceが良いと思います。Radeon RXシリーズは特定の環境において、システムが不安定になることがあるそうです。

高コスパのミドルレンジPC

コスパの良いゲーミングPCが欲しい。という場合は、この構成が良いと思います。

コスパと安定性で言うと、GTX 1660 Ti あたりのグラボが良さそうです。RTX 2060 もMSRPの値下げが反映されれば面白い感じです。

GTX 1660 Ti ではグラボ性能が足りない場合、価格は上がりますが、 RTX 2070 Super を選べばOK。

まだあまり有効活用されていませんが、HWレイトレーシングが欲しい場合はRTX 2060 ~を選びます。

グラボの安定性でいうと、GeForceが良いと思います。Radeon RXシリーズは特定の環境において、システムが不安定になることがあるそうです。

グラボ別:BTOゲーミングPC

搭載グラボ別:BTO ゲーミングPCの販売リンクです。

購入前にCPU、グラボ、ケースサイズなど、詳細仕様の確認をお願いします。

(BTOパソコン)GeForce RTX / GTX シリーズ 販売リンク一覧表
ショップ名 RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Ti / Super
SEVEN RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Ti
パソコン工房 RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Ti
ストーム RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super
マウス RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Ti
ツクモ RTX 2080 Super RTX 2070 Super
フロンティア RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super
アーク RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Super
サイコム ← 構成を自分で変更する必要あり
ドスパラ ← 販売URLが変わることが多いので、トップページから

最近のグラボ:おおよその性能順

リストの上位に行くほど高性能なグラボです。

NVIDIA GeForce RTX / GTX シリーズ or AMD Radeon RX シリーズ。

ハイエンド:

  • RTX 2080 Ti
  • RTX 2080 Super
  • RTX 2080
  • RTX 2070 Super
  • RX 5700 XT
  • RX 5700
  • RTX 2070

ミドルレンジ:

  • RTX 2060 Super
  • RX 5600 XT
  • RTX 2060
  • GTX 1660 Ti
  • GTX 1660 Super
  • GTX 1660

ミドルロー:

  • GTX 1650 Super
  • GTX 1650

おおよその性能リストです。良かったら参考にしてみてください。測定対象のゲームによってGeForceとRadeonの順位が入れ替わる場合もあります。

AMD RADEONの攻勢が本格化したため、それに対抗したNVIDIA GeForceの型番が多くなりました。

PCゲームセール(国内と海外)

2020/1/29 現在のセール情報。()内はセール期間です。

国内ゲームショップ:大規模セール(2020/1/29 時点)

海外正規ショップ:大規模セール(2020/1/29 時点)

海外キーを購入する際は、日本からのアクチ可能判定 + 日本語が付いているかどうかを要確認。

PCゲーム価格(国内と海外)

無料配布

米尼PCパーツ:ナビリンク

Amazon.com へのリンクと「ぽけこめ」に掲載している米尼PCパーツのページ一覧です。

ぽけこめは「米尼本体の販売価格」と「在庫情報」を掲載しています。マケプレの情報は Amazon.com からどうぞ。

pokecome.com is a participant in the Amazon Associates Program, an affiliate advertising program designed to provide a means for sites to earn advertising fees by advertising and linking to amazon.com.

-米尼(アマゾン)個人輸入

この記事が良いと思ったら、シェア!