米尼でEVGAグラボを買った時のデポジットが返金。その詳細とは?

デポジットのイメージ

デポジットのイメージ

米尼(米国アマゾン)で購入した「EVGA GTX 1070 SC ACX 3.0」。この商品は2016年7月9日に発送済み。

そのPCパーツ(グラボ)を購入した時に先払いしたデポジット(Import Fees Deposit)から、税金分などの利用されなかった金額が返金(Refund)されました。

果たしていくらだったのか。米尼からデポジットが返金されるまでに掛かった日数と、その金額。全てお伝えします。

以下の記事もどうぞ。

米尼からEVGA製グラボを個人輸入した記録と、その方法まとめ

米尼からEVGA製のグラボを個人輸入する方法(PCパーツ、一般商品に使えます)

EVGA製のグラボ販売一覧のまとめ(米尼価格・在庫表示あり。アラート機能付き)

米尼からEVGA製グラボを輸入するための、在庫価格チェック表(自動更新してます)

米尼から個人輸入するとき、デポジット(Import Fees Deposit)が取られる

日本から米国アマゾン(米尼)で商品を輸入するとき、デポジットの先払いが行われます。

米尼のデポジット(Import Fees Deposit)というのは、輸入時の関税や、消費税、関連する手続きに支払われる手数料を先払いするもので、

PCパーツは通常、関税が掛かりません。デポジットから消費税や手数料が引かれた後、後日、使わなかった分がクレジットカードなどに返金されることとなります。

米尼から輸入した場合は、通関に掛かる諸費用を先払いするので、最終確認画面の「Order total」の金額で支払いが済みます。

商品を輸入したときに掛かる課税価格

これは、商品代金の6割程度の額がベースになるそうです。

PCパーツは通常、関税は掛かりませんが、消費税が掛かりますので、商品代金の6割程度に8%の消費税が掛かることになるようです。

参考「税額の計算方法:税関 Japan Customs」

米尼からGTX1070を輸入したときに先払いしたデポジットの詳細

米尼からEVGA GTX 1070 SCを個人輸入したときにおける

「商品代金+送料+デポジット」の支払い総額が「$501.79」で、その中のデポジット分が「$37.17」でした。

今回、この金額から、支払い時に使用したクレジットカードに、使用しなかった分の返金がありました。

米尼からクレカへ返金されたデポジットは、いくらだったのか?

先払いしておいた「$37.17」のデポジットに対し、今回、利用したクレジットカードあてに「$16.59」の返金がありました。

米尼から返金されたデポジット分のクレカ明細。

米尼から返金されたデポジット分のクレカ明細。

返金額の「$16.59」に対し、ドル円為替の換算レートが「1ドル:103.621」だったので、日本円にして「1,719円」の返金となりました。

購入当初は$15程度の返金と考えていたので、返金額は思ったよりも多かったです。

そして、取り扱いの名目は「返品」となっていました。

米尼からクレカへ返金されるまでに掛かった日数はどれくらい?

米尼から支払ったクレジットカード(デビットカードなど含む)に、デポジットが返金されるまでに掛かる日数は、決済日からおおよそ60日前後となるようです。

今回のケースでは、2016年7月8日に決済したので、2016年8月28日に返金手続きがされたことより、決済日からだいたい50日程度経ってから、返金されたことになります。

また、クレカの9月分の支払額から「-1,719円」ということなので、実際に手にするまでは、あと一月ほど待つことになりそうです。

いろんな人の米尼デポジット返金額情報まとめ

GTX1070の米尼デポジット返金額

ぼくの場合も加えて、大体15ドル~程度の返金になった人が多かったようです。

GTX1080の米尼デポジット返金額

まとめると、おおよそ24ドル~程度の返金になることが多いらしいです。

結果的に米尼から輸入した「EVGA GTX 1070 SC」はいくらで購入できたのか?

以前GTX1070が7月8日に決済されたときの情報を見てみますと、日本円にして「51,639円」掛かっていました。

「米尼からEVGA GTX 1070 SCを個人輸入してみた」

三井住友VISAカードの決済為替レート

米尼で購入した、三井住友VISAカードの決済情報

そして今回、米尼からクレカへ「1,719円」の返金があったので、

米尼から返金されたデポジット分のクレカ明細。

米尼から返金されたデポジット分のクレカ明細。

結果的には、「\49,920」でEVGA GTX1070SCを購入できたことになります。

一番高い送料(2~3日で届く)や手数料などの諸経費込みで、なんとか5万以下に収まり、きりのいい数字に。

米尼からデポジットの一部が返金された。まとめ

2016年7月前半という、比較的速い時期にGTX1070のOCオリファン(バックプレート付き)を購入したにもかかわらず、5万円を切るという金額ですみました。

お得でした。これがGTX1080だったらもっとすごかったことでしょう。

これでEVGA製ビデオカードの3年保証もつきましたから、今回はいいことづくめでしたね。運よく何にもトラぶらなかったですし。

最近はEVGAのGTX1060、GTX1070、GTX1080の在庫があって、買えることが多くなったので、トラぶった場合の英語のやり取りが出来れば、個人輸入はおすすめの購入方法です。

もし米尼からの個人輸入に興味のある方は、こちらへどうぞ。

米尼からEVGA製グラボを個人輸入した記録と、その方法まとめ

米尼からEVGA製のグラボを個人輸入する方法(PCパーツ、一般商品に使えます)

EVGA製のグラボ販売一覧のまとめ(米尼価格・在庫表示あり。アラート機能付き)

米尼からEVGA製グラボを輸入するための、在庫価格チェック表(自動更新してます)

-米尼(アマゾン)個人輸入

この記事が良いと思ったら、シェア!