EVGA製GTX 1070でFF14ベンチとPSO2を試す

FF14紅蓮のリベレーターベンチマークの結果

FF14紅蓮のリベレーターベンチマークの結果

FF14ベンチ(紅蓮・蒼天ベンチ)とPSO2 EP4ベンチをEVGA製GTX 1070 SC、Core i7 6700kの新ゲーミングPCでやってみました。

なぜCPU~マザー一式を交換したかというと、ベンチマークによってはGTX1070で想定した数値が出なかった場合があったため、

そのスコア低下の原因がCPUとメモリにあることをきちんと調べたかったのと、これ以外についても気になることがあったので、色々調べることにしました。

今回はその記録の一部です。

PC構成

今回のPC構成はこちらとなります。一部のパーツ名からは、Amazonへリンクしています。商品の購入、画像・詳細データ、レビュー、価格の確認に利用してください。

今回のベンチマークテストにおける、PCパーツ構成一覧
種類 パーツ名(Amazonへリンク)
OS Windows 10 Pro 64bit
M/B(マザーボード) ASROCK Z170 Extreme4
CPU intel Core i7 6700k
CPUクーラー CRYORIG M9i
メモリ(8GB x2)XMP 2666設定 G.Skill Ripjaws 4 F4-2666C15D-16GRR
グラフィックボード(ビデオカード) EVGA GTX 1070 SC Gaming ACX 3.0
SSD Transcend TS256GSSD370S 256GB
HDD WD Green 2TB + 3TB
電源 FSP AU-500 80Plus Gold 500W(新モデルはこちら
ケース Corsair Carbide 330R
ディスプレイ Benq XL2420TE(144Hz)(新モデルはこちら

米尼からEVGA製グラボを個人輸入するための、価格・在庫一覧表まとめ(最新の価格・在庫一覧はこちらへ。GTX 1080 Ti ~ 1050)

FF14ベンチマーク(ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマーク)の結果

FF14ベンチマーク(紅蓮ベンチ)結果(設定 1080p DirectX11 最高品質 フルスクリーン)

GTX 1070をOCしたときの設定はこちら

  • POWER TARGET 112%
  • GPU CLOCK OFFSET +122MHz
  • MEM CLOCK OFFSET +300MHz
FF14ベンチマーク(紅蓮のリベレーター)1080p DX11 最高品質 フルスクリーン結果
CPU / グラボ 設定 ベンチマークスコア 平均FPS CPU温度 グラボ温度 最大消費電力
6700k / GTX 1070 15152 102.992 58℃ 73℃ 240W
6700k 4.5GHz / GTX 1070 16639 111.922 63℃ 73℃ 260W
6700k 4.5GHz / GTX 1070 OC 17346 117.051 62.5℃ 75℃ 278W

通常状態のi7 6700k(4GHz)とGTX1070でも、「非常に快適」となり、フルHDでは最高設定で十分に遊べると思いますが、CPUをOCしたときのスコアの伸びが大きいですね。

FF14の実ゲーム中でもこのスコア差ほどの違いがあるかどうかは分かりませんが、CPUの性能が上がると、スコアはかなり伸びます。

そして最後のCPUとグラボをOCした場合。こちらもスコアが伸びていますが、CPUをOCしたときほどは伸びていません。

しかしながら、i7 6700k + GTX 1070の組み合わせで、17000オーバーのスコアとなり、なかなかの結果になりました。

FF14紅蓮のリベレーターベンチマークの結果

FF14紅蓮のリベレーターベンチマークの結果

CPUとグラボをOCしたとき:GTX1070:FF14ベンチ(紅蓮のリベレーター)後のMSIアフターバーナー読み

CPUとグラボをOCして、FF14紅蓮ベンチを回したときの、GTX1070における、MSIアフターバーナーの数値です。

FF14ベンチ後のMSIアフターバーナー数値

FF14ベンチ後のMSIアフターバーナー数値

GTX1070をOCしてる割には、落ち着いた数値に収まっていると思います。

FF14ベンチマーク(ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク)の結果

FF14ベンチマークは、かなりCPUとメモリ依存度の高いベンチマークとなっているようで、同じグラボ(今回はGTX1070)を使っても、CPUとメモリの違いでスコアがかなり変わってしまいます。

(2016/12/12)海外Gamers Nexusのベンチ結果によると、実ゲームにおいても、CPUとメモリクロックの影響は出るようです。

詳しくは「BF1オープンベータ(と製品版)のベンチまとめ」を見てください。

Core i7 4771(4770)とCore i7 6700kとのFF14蒼天ベンチスコア比較

では、EVGA GTX 1070 SCを使い、Core i7 4771(3.5GHz)+ DDR3 1600(4GB x2)とCore i7 6700k(4GHz)+ DDR4 2666(8GB x2)とのベンチマークスコアの差を見てみましょう。

i7 4771はi7 4770とほとんど同じCPU(同3.5GHz)なので、ベンチ時の違いはほとんどないと思います。このPCについては、EVGA GTX 1070 SC ベンチマーク・レビュー完全版の「PC構成」を見てください。

FF14ベンチマーク(蒼天ベンチ)結果(設定 1080p DirectX11 最高品質 フルスクリーン)

Intel Core i7 4771 と Core i7 6700k のFF14蒼天のイシュガルドベンチマーク・スコア比較
CPU ベンチマークスコア 平均FPS
Core i7 4771(3.5GHz) 15048 122.8
Core i7 6700k(4GHz) 17733 134.7

同じEVGA GTX 1070 SCでも、CPUとメモリ(DDR4-2666)の違いでこれだけの差(12fps)になります。かなりCPUとメモリ依存度の高いベンチマークです。

i7 4771とi7 6700kはデフォルト状態でCPUの性能差がかなりあるので、この結果となっています。

CPUが4770kや4790kなどのOC可能なモデルでしたら、4.5GHz程度までOCすると、6700kに近いスコアになると思います。

Core i7 6700kノーマルとオーバークロックのFF14蒼天ベンチスコア比較

そして次にi7 6700kをオーバークロック(OC)した場合の数値を掲載します。

これによって、同じCPU(とメモリ)でもCPUクロックが上昇すると、どれくらいスコアが変わるのか理解することができます。

温度と消費電力はベンチマーク中の最大値で、消費電力の測定にはサンワサプライのワットモニター「TAP-TST8」を利用しています。

FF14ベンチマーク(蒼天ベンチ)CPUオーバークロックテスト結果(設定 1080p DirectX11 最高設定 フルスクリーン)室温26℃

Core i7 6700kを通常、オーバークロック状態に分けて比較した結果
CPU ベンチマークスコア 平均FPS CPU温度 グラボ温度 消費電力
Core i7 6700k(4GHz) 17733 134.7 59℃ 73℃ 237w
Core i7 6700k OC(4.5GHz) 18008 136.1 63℃ 73℃ 256w

結果は、このような差となりました。実際にはばらつきがあり、CPUノーマル時とOC時でスコアが400~ほど開いたこともあります。

国内ショップでCore i 7 8700K ~ i3 8100を購入するための販売リンク一覧表
ショップ名i7 8700K i7 8700 i5 8600K i5 8400 i3 8350K i3 8100
ドスパラ i7 8700K i7 8700 i5 8600K i5 8400 i3 8350K i3 8100
アーク i7 8700K i7 8700 i5 8600K i5 8400 i3 8350K i3 8100
ツクモ i7 8700K i7 8700 i5 8600K i5 8400 i3 8350K i3 8100
Yahoo! i7 8700K i7 8700 i5 8600K i5 8400 i3 8350K i3 8100
Amazon.co.jp i7 8700K i7 8700 i5 8600K i5 8400 i3 8350K i3 8100

↓ぽけこめの米尼価格表リンク(ナビで一覧へ行けます)

EVGA GTX 1070 SCをオーバークロックした場合のFF14ベンチスコア比較

まず、GTX1070 SCをOCした設定を紹介します。OSやPC構成も変わり、ベンチマーク・レビュー完全版からは、だいぶ違う設定となりました。

EVGA GTX 1070 SC オーバークロック

EVGA GTX 1070 SC オーバークロック

POWER TARGET 112%、TEMP TARGET 91℃、GPU CLOCK OFFSET +122MHz、MEM CLOCK OFFSET +300MHz

もうちょっといじれそうですが、今回の設定はこんな感じとなりました。

さて、ベンチ結果。室温26℃。

FF14ベンチマーク(蒼天ベンチ)CPU+グラボ・オーバークロックテスト結果(設定 1080p DX11 最高設定 フルスクリーン)
CPU ベンチマークスコア 平均FPS CPU温度 グラボ温度 消費電力
Core i7 6700k(4GHz) 17733 134.7 59℃ 73℃ 237w
Core i7 6700k OC(4.5GHz) 18008 136.1 63℃ 73℃ 256w
i7 6700k OC(4.5GHz)+ GTX 1070 SC OC 18815 未測定 63℃ 75℃ 267w
EVGA GTX 1070 SC オーバークロック時のFF14ベンチ結果

EVGA GTX 1070 SC オーバークロック時のFF14ベンチ結果

なんと、19000近いスコアになりました。GTX1070でここまでくれば、文句のつけようもないです。

国内ショップでGTX 1080 Ti ~ 1050Tiを購入するための販売リンク一覧表
ショップ名GTX 1080 Ti GTX 1080 GTX 1070 Ti GTX 1070 GTX 1050 Ti
ドスパラ GTX 1080 Ti GTX 1080 GTX 1070 Ti GTX 1070 GTX 1050 Ti
アーク GTX 1080 Ti GTX 1080 GTX 1070 Ti GTX 1070 GTX 1050 Ti
ツクモ GTX 1080 Ti GTX 1080 GTX 1070 Ti GTX 1070 GTX 1050 Ti
Yahoo! GTX 1080 Ti GTX 1080 GTX 1070 Ti GTX 1070 GTX 1050 Ti
Amazon.co.jp GTX 1080 Ti GTX 1080 GTX 1070 Ti GTX 1070 GTX 1050 Ti

↓ぽけこめの米尼価格表リンク(ナビで一覧へ行けます)

PSO2(ファンタシースターオンライン2) EP4 キャラクタークリエイト ベンチマーク結果

PSO2 エピソード4 キャラクタークリエイト ベンチマークです。

Core i7 4771(4770)とCore i7 6700kとのPSO2 EP4ベンチスコア比較

ここでも、CPUとメモリ(DDR4-2666)の違いによるベンチスコアの差を調べてみたいと思います。

PSO2 EP4 ベンチマーク結果(簡易設定6 1080p フルスクリーン)

ファンタシースターオンライン・エピソード4 ベンチマークにおいて、CPU:Intel Core i7 4771 と Core i7 6770k でベンチマークスコアを計測
CPU ベンチマークスコア
Core i7 4771(3.5GHz) 55450
Core i7 6700k(4GHz) 54415

(2016/12/25) GeForce ドライバ、Windows 10 Pro 64bitを最新にして再度ベンチマークを計測したところ、以前の80000越えのスコアはやはりおかしかったようで、今度は以前のCore i7 4771のスコアより低くなってしまいました。

お詫びして、訂正いたします。

再テストにてi7 4771のスコアに負けた原因は、他のベンチや実ゲームの結果からみて、PSO2ベンチのばらつきによるものと思われます。また、OCテスト時には問題なく超えました。

Core i7 6700kノーマルとオーバークロックのPSO2 EP4 ベンチスコア比較

i7 6700kの通常状態と、OC状態でのベンチマークスコアの差を計測しました。室温26℃で計測。

PSO2 EP4 ベンチマーク CPUオーバークロックテスト結果(簡易設定6 1080p フルスクリーン)
CPU ベンチマークスコア CPU温度 グラボ温度 消費電力
Core i7 6700k(4GHz) 54415 61℃ 72℃ 238w
Core i7 6700k OC(4.5GHz) 59355 70℃ 72℃ 258w

6700kをOCすると、スコアがおよそ 5000 ほど伸びました。しかしながら、PSO2ベンチはスコアのばらつきも大きいため、ある程度のCPUとメモリを積んでいれば、大丈夫だと思います。

国内ショップでCore i 7 8700K ~ i3 8100を購入するための販売リンク一覧表
ショップ名i7 8700K i7 8700 i5 8600K i5 8400 i3 8350K i3 8100
ドスパラ i7 8700K i7 8700 i5 8600K i5 8400 i3 8350K i3 8100
アーク i7 8700K i7 8700 i5 8600K i5 8400 i3 8350K i3 8100
ツクモ i7 8700K i7 8700 i5 8600K i5 8400 i3 8350K i3 8100
Yahoo! i7 8700K i7 8700 i5 8600K i5 8400 i3 8350K i3 8100
Amazon.co.jp i7 8700K i7 8700 i5 8600K i5 8400 i3 8350K i3 8100

↓ぽけこめの米尼価格表リンク(ナビで一覧へ行けます)

EVGA GTX 1070 SCをオーバークロックした場合のPSO2 EP4 ベンチスコア比較

CPU:6700kとグラボ:GTX1070をオーバークロックした場合のベンチマークスコアの変動を計測しました。室温26℃。

PSO2 EP4 ベンチマーク CPU+グラボ・オーバークロックテスト結果(簡易設定6 1080p フルスクリーン)
CPU スコア CPU温度 グラボ温度 消費電力
Core i7 6700k(4GHz) 54415 61℃ 72℃ 238w
Core i7 6700k OC(4.5GHz) 59935 70℃ 72℃ 258w
i7 6700k OC(4.5GHz)+ GTX 1070 SC OC 62202 69℃ 74℃ 269w

GTX1070 SC OC設定はFFベンチの時と同じです。

国内ショップでGTX 1080 Ti ~ 1050Tiを購入するための販売リンク一覧表
ショップ名GTX 1080 Ti GTX 1080 GTX 1070 Ti GTX 1070 GTX 1050 Ti
ドスパラ GTX 1080 Ti GTX 1080 GTX 1070 Ti GTX 1070 GTX 1050 Ti
アーク GTX 1080 Ti GTX 1080 GTX 1070 Ti GTX 1070 GTX 1050 Ti
ツクモ GTX 1080 Ti GTX 1080 GTX 1070 Ti GTX 1070 GTX 1050 Ti
Yahoo! GTX 1080 Ti GTX 1080 GTX 1070 Ti GTX 1070 GTX 1050 Ti
Amazon.co.jp GTX 1080 Ti GTX 1080 GTX 1070 Ti GTX 1070 GTX 1050 Ti

↓ぽけこめの米尼価格表リンク(ナビで一覧へ行けます)

EVGA GTX 1070 SC オーバークロック時 PSO2ベンチ後のMSI Afterburner読み

CPUとグラボをOCした時の温度や各種グラフはこちら

EVGA GTX 1070 SC オーバークロック時の各種数値

EVGA GTX 1070 SC オーバークロック時の各種数値

EVGA GTX 1070 SC ACX3.0の具体的な挙動が知りたい方は、GTX 1070 SCベンチマーク・レビュー完全版へ

EVGA製GTX 1070でFF14ベンチとPSO2を試す まとめ

CPUとメモリの違いによってベンチマークスコアの差が出ることが多いです。

実際に実ゲームでもCPUの性能の違いによって、フレームレートの差がかなり大きくなる場合があります。

詳しくは、BF1オープンベータでEVGA GTX 1070 SCを試す(ベンチ)を参考にしてください。

ベンチマークにおいても、i7 4771の時に比べると、6700kでは、フレームレートが安定しているように見えるシーンが多いです。

とりあえず、PCの使用用途によってもいろいろなアップグレード方法がありますが、ゲーム目的でしたら、CPUがCore i5 ~ Core i7なら、とりあえずはグラボからアップグレードするのが正解ではないでしょうか。

その後、ネット上で公開されているベンチ・FPS計測の結果と比較して、グラボのパワーが出し切れておらず、不満なら、CPUとメモリをアップグレードすることをお勧めします。

CPU、メモリ、マザーのセットでアップグレードするときは、k付きのCPU(OCできるモデル)でかつ、Zシリーズのマザーボードにすることと、比較的高速なOCメモリを選択することをお勧めします。

一回買ってしまえば、しばらく使える(場合によったら数年以上)のでコスパを考えると、そっちの方が得です。ぼくは、Core i7 4771を買ったとき、k付き・Zマザーにせずに失敗して、後で後悔しました。

今回色々買いましたが、まずグラボにつぎ込んで、次にCPU・メモリとアップグレードしていったほうが、コスパは良いと思います。

こちらの記事もおすすめ

「米尼からEVGA製グラボを輸入するための、在庫価格チェック表」(自動更新してます)

EVGA GTX 1070 SCを個人輸入した話

EVGA GTX 1070 SC ベンチマーク・レビュー完全版

EVGA製のグラフィックボードを個人輸入する方法

グラボ別:BTOゲーミングPCの価格を見てみる

(2020年1月)搭載グラボ別:BTO ゲーミングPCの販売リンクです。

購入前に搭載グラボ、CPU、ケースサイズなど、詳細仕様の確認をお願いします。

(BTOパソコン)GeForce RTX / GTX シリーズ 販売リンク一覧表
ショップ名 RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Ti / Super
SEVEN RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Ti
パソコン工房 RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Ti
ストーム RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super
マウス RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Ti
ツクモ RTX 2080 Super RTX 2070 Super
フロンティア RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super
アーク RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Super
サイコム ← 構成を自分で変更する必要あり
ドスパラ ← 販売URLが変わることが多いので、トップページから

おすすめのPC構成は↓を参考に。

おすすめのゲーミングPC構成

良かったら、PCパーツやBTOパソコンを選ぶときの参考にしてください。

おすすめのゲーミングPC構成(2020年1月)

2020年1月現在:おすすめのゲーミングPC構成です

最近のゲームは1タイトルあたり50GB ~ 100GBのディスク容量を使用しますので、いずれ500GB ~ 1000GBのSSDが必要になります(最近はSSDが前提のゲーム設計になっているため、HDDでは読み込み速度が足りません)。

性能重視のハイエンドPC

ゲーミング性能は 9900K(KS) の方が高く、動画エンコード等は 3900X の方が上です。

インテルは10900K(10コア) / 10700K(8コア)を発売する予定があるので、インテルCPUの構成を選ぶ場合、3月くらいまで待つのもありだと思います。

Ryzen 3700X ~ 3900Xのゲーミング性能はそれほど変わらない様子です。ただし、3900X を選択すれば(コア数が多いため)動画エンコード等で大きな差が出ます。さらにコア数を求めるなら、3950X もあります。

PCを利用する用途と、各種ベンチの結果を見た上でCPUを決めることをおすすめします。

グラボ性能が RTX 2080 Ti ほど必要でない場合は、RTX 2080 SuperRTX 2070 Super を選択しても良さそうです。

コスパ重視のハイエンドPC

ゲーミング性能は 9700K の方が高く、動画エンコードに関しては 3700X の方が上です。

RTX 2070 Super で性能が足りない場合は、RTX 2080 SuperRTX 2080 Ti を選択するのもあり。

インテルは10900K(10コア) / 10700K(8コア)を発売する予定があるので、インテルCPUの構成を選ぶ場合、3月くらいまで待つのもありだと思います。

グラボの安定性でいうと、GeForceが良いと思います。Radeon RXシリーズは特定の環境において、システムが不安定になることがあるそうです。

高コスパのミドルレンジPC

コスパの良いゲーミングPCが欲しい。という場合は、この構成が良いと思います。

コスパと安定性で言うと、GTX 1660 Ti あたりのグラボが良さそうです。RTX 2060 もMSRPの値下げが反映されれば面白い感じです。

GTX 1660 Ti ではグラボ性能が足りない場合、価格は上がりますが、 RTX 2070 Super を選べばOK。

まだあまり有効活用されていませんが、HWレイトレーシングが欲しい場合はRTX 2060 ~を選びます。

グラボの安定性でいうと、GeForceが良いと思います。Radeon RXシリーズは特定の環境において、システムが不安定になることがあるそうです。

グラボ別:BTOゲーミングPC

搭載グラボ別:BTO ゲーミングPCの販売リンクです。

購入前にCPU、グラボ、ケースサイズなど、詳細仕様の確認をお願いします。

(BTOパソコン)GeForce RTX / GTX シリーズ 販売リンク一覧表
ショップ名 RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Ti / Super
SEVEN RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Ti
パソコン工房 RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Ti
ストーム RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super
マウス RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Ti
ツクモ RTX 2080 Super RTX 2070 Super
フロンティア RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super
アーク RTX 2080 Ti RTX 2080 Super RTX 2070 Super RTX 2060 Super GTX 1660 Super
サイコム ← 構成を自分で変更する必要あり
ドスパラ ← 販売URLが変わることが多いので、トップページから

最近のグラボ:おおよその性能順

リストの上位に行くほど高性能なグラボです。

NVIDIA GeForce RTX / GTX シリーズ or AMD Radeon RX シリーズ。

ハイエンド:

  • RTX 2080 Ti
  • RTX 2080 Super
  • RTX 2080
  • RTX 2070 Super
  • RX 5700 XT
  • RX 5700
  • RTX 2070

ミドルレンジ:

  • RTX 2060 Super
  • RX 5600 XT
  • RTX 2060
  • GTX 1660 Ti
  • GTX 1660 Super
  • GTX 1660

ミドルロー:

  • GTX 1650 Super
  • GTX 1650

おおよその性能リストです。良かったら参考にしてみてください。測定対象のゲームによってGeForceとRadeonの順位が入れ替わる場合もあります。

AMD RADEONの攻勢が本格化したため、それに対抗したNVIDIA GeForceの型番が多くなりました。

PCゲームセール(国内と海外)

2020/1/29 現在のセール情報。()内はセール期間です。

国内ゲームショップ:大規模セール(2020/1/29 時点)

海外正規ショップ:大規模セール(2020/1/29 時点)

海外キーを購入する際は、日本からのアクチ可能判定 + 日本語が付いているかどうかを要確認。

PCゲーム価格(国内と海外)

無料配布

米尼PCパーツ:ナビリンク

Amazon.com へのリンクと「ぽけこめ」に掲載している米尼PCパーツのページ一覧です。

ぽけこめは「米尼本体の販売価格」と「在庫情報」を掲載しています。マケプレの情報は Amazon.com からどうぞ。

pokecome.com is a participant in the Amazon Associates Program, an affiliate advertising program designed to provide a means for sites to earn advertising fees by advertising and linking to amazon.com.

-GeForce GTX

この記事が良いと思ったら、シェア!