EVGA製品の保証を詳細に解説。EVGAサポートの方に話を聞いてみた。

EVGAの保証内容について、サポートの方に詳しく聞いてみた

EVGAの保証内容について、サポートの方に詳しく聞いてみた

2018年5月25日に、EVGAの保証内容ページ が更新されて、新しくなりました。

EVGAの新しい保証内容のページ(グラボ) は、以前のものに比べて理解しづらくなっていて、EVGAサポート の方に詳しくお話を聞きたくなりました。

大切なこととして、2018年5月25日以降、EVGA製品を正規販売代理店(Amazon.com や B&H)から購入した人は、必ずEVGA製品の登録(シリアルナンバー登録、インボイスのアップロード)をしておいた方が良いと思います。

2018年5月25日以降にEVGAから出荷された製品は、オリジナル購入者がEVGAに製品登録をしていないと、オークションなどで中古販売する場合にも、中古品購入者が保証を受けられない可能性がありそうです。

これは、ぽけこめの勝手な推測なので、実際どうなるのかは、EVGAサポート に問い合わせて聞いてみてください。

また、注意点として「海外通販の正規品である」とは、米Amazon、B&Hが直接販売する商品(EVGAが指定する正規販売代理店が直接販売しているもの)という意味です。

EVGA製品やインテル製品を、Amazonに出店しているマケプレ業者から注文すると、正規のメーカー保証が受けられなくなるので、不要なリスクを避けるためにも、米アマゾンやB&Hが直接販売、発送する商品を購入するようにしてください。

ぽけこめの米尼価格表 を使うと、米尼が直接販売する商品(マケプレ経由ではないもの)を買いやすいので、是非活用されてください。

なので、ぽけこめが検索結果に出てきた時は、よろしくお願いいたします。

関連記事:EVGAのアカウント作成方法と、製品登録の仕方を解説。

GeForce RTX 3000シリーズ:BTOパソコン

モデルによっては、RTX 3060 Ti よりも RTX 3070 の方がコスパが良い場合があります。

在庫切れの人気モデル(搭載パーツ)が復活することもあるので、たまにチェックしてみてください。

BTOショップ名か、パーツ名からBTOパソコンを探してみてください。

RTX 3000シリーズを搭載したBTOの「注文受付」が始まると、商品ページが表示されます。

検索結果でBTOの数が多い場合は、安値順で並べ替えたり、キーワードを追加(指定)してみてください。

ショップ内を「RTX 3090」などでキーワード検索するリンクが多いので、購入する前にCPU、グラボ、ケースサイズなど、詳細仕様の確認をお願いします。

(BTOパソコン)GeForce RTX 3000シリーズ:サーチリンク一覧表
ショップ名 RTX 3090 RTX 3080 RTX 3070 RTX 3060 Ti
ツクモ Core i9 10900K
Ryzen 9 5900X
Core i7 10700K
Core i7 10700 (ASUS TUF)
Ryzen 7 5800X
Ryzen 5 5600X
Core i7 10700F
Core i5 10400F
Ryzen 5 5600X
Ryzen 7 3700X
Ryzen 7 3700X
Core i7 10700
Core i9 10850K
パソコン工房 RTX 3090 RTX 3080 RTX 3070 RTX 3060 Ti
フロンティア RTX 3090 RTX 3080 RTX 3070 RTX 3060 Ti
マウス (G-Tune)
XP-Z
EP-Z
XN-Z
HN-Z
PP-Z
アーク RTX 3090 RTX 3080 RTX 3070 RTX 3060 Ti
ストーム RTX 3090 RTX 3080 RTX 3070 RTX 3060 Ti
SEVEN RTX 3090 RTX 3080 RTX 3070 RTX 3060 Ti
サイコム ← RTX 3090 / 3080 / 3070 / 3060 Ti を選択可能。 Z490 / X570 などのBTO構成から選べます。
  • サイコム では RTX 3080 / 3090 を選択する場合、850W以上の電源とセットにする必要があります。
  • SEVEN では RTX 3080 にグラボをカスタマイズできます(カスタマイズ時に選択可能です。事前に750W以上の電源を選択してください)
  • BTOショップによっては、スマホだとページが見づらい場合があります。

Ryzen 搭載:BTOゲーミングPC(ショップ検索)

在庫切れの人気モデル(搭載パーツ)が復活することもあるので、たまにチェックしてみてください。

BTOショップ名か、パーツ名からBTOパソコンを探してみてください。

検索結果でBTOの数が多い場合は、安値順で並べ替えたり、キーワードを追加(指定)してみてください。

ショップ内を「Ryzen 9 5950X」などでキーワード検索するリンクが多いので、購入する前にCPU、グラボ、ケースサイズなど、詳細仕様の確認をお願いします。

(BTOパソコン)Ryzen 5000シリーズ:サーチリンク一覧表
ショップ名 Ryzen 9 5950X Ryzen 9 5900X Ryzen 7 5800X Ryzen 5 5600X
ツクモ
RTX 3080
RX 6900 XT
RTX 3070
RX 6800 XT
RX 6800
RTX 3070
RTX 3060 Ti
GTX 1650
GTX 1650
パソコン工房 Ryzen 9 5950X Ryzen 9 5900X Ryzen 7 5800X Ryzen 5 5600X
フロンティア Ryzen(X570 / B550 / B450)
マウス
アーク Ryzen 9 5950X Ryzen 9 5900X Ryzen 7 5800X Ryzen 5 5600X
ストーム Ryzen 9 5950X Ryzen 9 5900X Ryzen 7 5800X Ryzen 5 5600X
SEVEN Ryzen 9 5950X Ryzen 9 5900X Ryzen 7 5800X Ryzen 5 5600X
サイコム ← Ryzen 5000シリーズ (X570) を選択可能です。
  • サイコム では RTX 3090 / 3080 / RX 6900 XT / 6800 XTを選択する場合、850W以上の電源とセットにする必要があります。
  • SEVEN では、RTX 3080 にグラボをカスタマイズできます(RTX 3080 / RX 6000 シリーズ は カスタマイズ時に選択可能です。事前に750W以上の電源を選択してください)
  • BTOショップによっては、スマホだとページが見づらい場合があります。

(1/22) フロンティア:BTOパソコン(セール)

フロンティアにて、BTOパソコンが セール中 です。期間中にモデルの入れ替えや、在庫の追加があります。

在庫切れのモデルが復活することもあるので、たまにチェックしてみてください。

AMD Ryzen CPU 搭載:BTOパソコン (セール:フロンティア)

  • 左側の「モデル名」から、販売ページにリンクしています。
  • 項目名のクリック(タップ)で並べ替えできます。
  • スマホを横向きにすると、スペック(SSD、HDD)が表示されます。
  • 在庫切れのモデルが復活することもあるので、たまにチェックしてみてください。
  • モデルが完売すると、販売ページが削除されます。
  • 1/22 週替わりセール開始 ~ 1/29 15:00 まで。
(セール)AMD Ryzen CPU 搭載:BTOゲーミングPC (フロンティア)
モデル名 CPU GPU メモリ SSD HDD
FRGBX570/WS Ryzen 9 5950X RTX 3090 32 GB 1 TB 2 TB
FRGAB550/WS591/NTK Ryzen 9 5900X RTX 3070 16 GB 1 TB
FRGAB550/WS59/NTK Ryzen 9 5900X RTX 3070 32 GB 1 TB 2 TB
FRGAB550/WS581/NTK Ryzen 7 5800X RTX 3070 16 GB 1 TB
FRGAB550/WS5/NTK Ryzen 5 5600X RTX 3070 16 GB 1 TB 2 TB
FRGAB450/WS371/NTK Ryzen 7 3700X RTX 3070 16 GB 1 TB
FRGAB450/WS11/NTK Ryzen 5 3500X GTX 1660 SUPER 16 GB 512 GB 2 TB
  • 購入前に、販売ページで最新のBTOスペック、仕様、価格の確認をお願いします。
  • 行をタップすると、色を変えられます(スマホ、タブレット)。
  • FRGX / FRGK:マイクロタワー

Intel Core CPU 搭載:BTOパソコン (セール:フロンティア)

  • 左側の「モデル名」から、販売ページにリンクしています。
  • 項目名のクリック(タップ)で並べ替えできます。
  • スマホを横向きにすると、スペック(SSD、HDD)が表示されます。
  • 在庫切れのモデルが復活することもあるので、たまにチェックしてみてください。
  • モデルが完売すると、販売ページが削除されます。
  • 1/22 週替わりセール開始 ~ 1/29 15:00 まで。
(セール)Intel Core CPU 搭載:BTOゲーミングPC (フロンティア)
モデル名 CPU GPU メモリ SSD HDD
FRGHZ490/WS2 i9-10900KF RTX 3090 16 GB 1 TB 2 TB
FRGHZ490/WS i9-10900KF RTX 3080 16 GB 1 TB 2 TB
FRGAH470/WS9/NTK i9-10900F RTX 3070 16 GB 1 TB
FRGAH470V/WS/NTK i7-10700F RTX 3070 16 GB 1 TB 2 TB
FRGAH470/WS36 i7-10700F RTX 3070 16 GB 1 TB
FRGXB460/WS361 i7-10700F RTX 3070 16 GB 512 GB 1TB
FRGAH470/WS4 i7-10700F GTX 1660 SUPER 16 GB 512 GB
FRGXB460/M1 i7-10700F GTX 1660 SUPER 16 GB 512 GB
  • 購入前に、販売ページで最新のBTOスペック、仕様、価格の確認をお願いします。
  • 行をタップすると、色を変えられます(スマホ、タブレット)。
  • FRGX / FRGK:マイクロタワー

フロンティアのセールは、期間終了と同時に一括で更新されています。

セール期間中にモデルと在庫が追加されることも多いです。

「毎週金曜の15:00」に週替わりのセール内容が一括更新されるので、コスパの良い商品を購入するチャンスとなります。

モデルと在庫の追加は「平日の 8:00 ~ 17:00 ごろ」に随時行われているようです。

人気モデルは在庫が補充されても、それほど持たずに売り切れる場合があるので、モデルと在庫の追加直後が狙い目です。

CPUレビュー、ベンチマーク(AMD / Intel)

最近のCPUが比較されています。

国内記事:

海外記事:

↓の記事では、最近のCPU(AMD / Intel)がほとんど比較されています。

グラボレビュー、ベンチマーク(GeForce / Radeon)

GeForce RTX 3090 ~ 3060 Ti と Radeon RX 6900 XT ~ 6800 など、複数のグラボが比較されています。

RX 6900 XT と RTX 3090:

RX 6800 XT / 6800 と RTX 3080 / 3070:

RTX 3060 Ti:

海外記事(RTX 3090 を含め、最近のグラボがほとんど比較されています):

GTX 1650 SUPER:

BTOゲーミングPC(販売ページまとめ)

下記のページでは、搭載CPU / グラボ別のBTOゲーミングPCをまとめています。

ページの前半部分は各ページでほぼ共通です。

Ryzen 5000 シリーズ:

GeForce RTX 3000 シリーズ:

Radeon RX 6000 シリーズ:

↓長いページなので、目次を活用して、お好きな順番で読んでみてください。

PCパーツの噂、ニュース、発売スケジュール、予定まとめ

自作PCパーツのニュース、発売予定などをまとめています。

(1/8) 海外ショップの Ryzen 5000 / Radeon RX 6000 / GeForce RTX 30 シリーズは、激しい争奪戦となっており、国内市場と比べて購入する難易度が高すぎるため、国内での購入に集中することをおすすめします。

BTOゲーミングPCのセール、特価、キャンペーン情報

PCパーツの噂、ニュース、発売スケジュール、予定など

2020/1/16 現在:PCパーツの噂、ニュース、発売予定です。

重要なイベント:

NVIDIA 公式発表:

  • NVIDIAイベント(1/13 午前 2:00 ~)で モバイル版 RTX 30 シリーズ と RTX 3060 12GB が発表
  • モバイル版 RTX 30 シリーズ(RTX 3060 / 3070 / 3080) が 1/26 に発売
  • RTX 3060 12GB が 2月下旬に発売(¥49,980 より ~)

AMD 公式発表:

  • CES 2021 で モバイル版 Ryzen 5000 シリーズ と Ryzen 9 5900 / Ryzen 7 5800 が発表
  • AMD Ryzen Threadripper PRO が発表(3995WX / 3975WX / 3955WX)

詳細:AMD announces Ryzen 5000 mobile series, Ryzen 9 5900, Ryzen 7 5800 desktop CPUs (Videocardz)

Intel 500 シリーズマザーの発表(各メーカー):

MSIによると1/27ロンチとのこと(マザーのみ)。

# 噂、リーク情報のまとめ:

↓確定情報ではないので、発表や発売時期が遅れたり、(取り消しを含め)内容が変わることも良くあります。

2021年~:

  • (噂)GeForce RTX 3080 Ti(1/16 現在、十分な在庫数が確保できないため、保留状態とのこと)

2021年3月~4月:

  • (リーク)第11世代 の Intel Core CPU(3月末 ~ 4月上旬に発売との予測あり)

ぽけこめより:

  • NVIDIAイベント (1/13) で、モバイル版(ノートPC)の RTX 30 シリーズ(RTX 3060 / 3070 / 3080)が発表されました。
  • モバイル版:Ryzen 5000 シリーズ と Intel Core CPUの話もあります。
  • そのため、ゲーミングノートPCを検討中の方は、1/13 の発表以降に出てくる情報(性能、価格、発売日など)を把握してから、購入されることをおすすめします(RTX 20シリーズ搭載のノートPCが値下がる可能性もあり)。

ゲーミングノートPC(BTOショップ)

モバイル版のRTX 30 シリーズが 米国時間の 1/26 に発売する予定です。

PCパーツ / ゲーミングノートPC(販売ショップ)

セール販売もあるので、たまにチェックしてみてください。

ゲーミングBTOパソコン(販売ショップ)

おすすめの自作 / BTOゲーミングPC:スペック構成など

主要スペック以外にも注意したほうが良いポイントなどを詳しく解説しているので、良かったら参考にしてください。

おすすめの自作ゲーミングPCパーツの構成・スペック(2021年1月)

自作PCパーツの構成に迷っている場合はこちらへ。BTO版に比べ、より詳しい内容になっています。

自作PC:ハイエンド ~ ミドルレンジの構成を、コスパも考えつつまとめてます。

おすすめのBTOゲーミングPCの構成・スペック(2021年1月)

BTOゲーミングPCの構成に迷っている場合はこちらへ。自作PC版に比べ、シンプルな内容になっています。

BTOパソコン:ハイエンド ~ ミドルレンジの構成を、コスパも考えつつまとめてます。

GeForce(NVIDIA)

グラボ:NVIDIA GeForce に関連するニュースです。

(1/16 現在) GeForce シリーズの発売予定、噂など

# 予定や内容が変更される場合もあります。

  • (公式)NVIDIAイベント(1/13 午前 2:00 ~)で モバイル版 RTX 30 シリーズ と RTX 3060 が発表
  • (公式)モバイル版 RTX 30 シリーズ(RTX 3060 / 3070 / 3080)搭載のノートPC が 1/26 に発売
  • (公式)RTX 3060 12GB が 2月下旬に発売(¥49,980 より ~)
  • (公式)RTX 30 シリーズが Resizable BAR に対応する予定(2月下旬:VBIOS、ドライバアップデートが必要)
  • (噂)RTX 3080 Ti の噂(1/16 現在、十分な在庫数が用意できないため、保留状態とのこと)

GeForce RTX 3000 スペック

グラボメーカー(公式ページ)

(1/13) RTX 3060 のページが公開され始めました。

# 新製品は、Global(EN / US)の方が更新が早いです。

GeForce / Radeon シリーズ:

GeForce シリーズ:

Radeon シリーズ:

NVIDIA 公式

RTX 3080 / 3090 と「Call of Duty: Black Ops Cold War」のバンドル(10/30 ~ 2/11 まで。詳細は各メーカーのページか、BTOショップまで)

(1/10) GeForce RTX 3000 シリーズの状況(RTX 30)

  • (国内)RTX 3080 を購入しにくい状況が続いています。RTX 3070 / 3060 Ti がやや品薄気味です。
  • (米国)RTX 30 シリーズは全て争奪戦となっており、入手は困難です。

(1/12) NVIDIA GeForce RTX スペシャル イベント

NVIDIA は、米国時間の 1/12 にスペシャルイベントを行い、モバイル版のRTX 30シリーズ(RTX 3060 / 3070 / 3080)を発表しました。1/26 発売予定です。

また、RTX 3060 12GB(¥49,980 より ~)も発表され、2月下旬の発売予定となっています。

VBIOSアップデートにより、RTX 30 シリーズが Resizable BAR に対応する予定との事。

利用にはマザーとグラボのBIOSアップデートに加えて、2月下旬のグラフィックドライバのアップデートが必要だそうです。

(1/21) NVIDIA は モバイル版:GeForce で Max-Q / Max-P の命名規則を無くす?

この変更が事実だとすると、ノートパソコンに搭載されているグラボの低TGPと高TGPの見分けが簡単にはつかなくなるとのこと。

搭載グラボの名前から仕様の判断が難しくなるため、レビュー情報を確認したり、メーカー等に問い合わせをして確認する必要があるそうです。

(1/15) RTX 3080 Ti / RTX 3050 Ti / RTX 3060 が EECに提出される

記事によると、RTX 3080 Ti の発売は十分な在庫が無いため、保留状態になったそうです。このまま続報を待つことになります。

(1/14) AMD と NVIDIA は 2021年1月 ~ 3月はGPUの供給が不足し続けると予測する

記事によると、AMD と NVIDIAは Q1 の間、GPUの供給が足りないとの予測をしているようです。そして、その後の状況も現時点では分からないようです。

さらに別の記事では、NVIDIAの予測によると、GPUの供給不足は少なくても4月末まで続くと書かれています。

ぽけこめの感想ですが、日本は代理店を挟んでいるためか、現状でもグラボの供給に関して、世界的に見てかなり恵まれていると思います。

米国では、RTX 30 / RX 6000 シリーズがほとんど入荷しないか、たとえ入荷しても2~5分で予約が埋まる状況です。

# RTX 20 シリーズや、GTX 16 シリーズですら、なかなか手に入らない状況だそうです。

そして米国では、関税とコスト増加(部品、送料、運賃ほか)の影響もあり、ASUS、EVGA、ZOTACが既にグラボを値上げる決定をしていて、日本もいずれ影響を受ける可能性があります。

他のメーカーも追従して値上げする可能性があるので、欲しいモデルがある場合は今の内に予約、購入しておくと良さそうです。

(1/13) EVGA と ZOTAC がグラボ(RTX 30)の価格を引き上げる

今のところ、アメリカ国内の話のようですが、前回のASUSと同様、グラボの価格が一気に値上がったようです。

日本は代理店を挟んでいるので、まだ猶予がある可能性がありますが、もし欲しいグラボやマザーがある場合、今の内に予約、購入しておいたほうが良さそうです。

おそらくですが、他のメーカーも追従する可能性があります(米国で値上げしたメーカー:ASUS / EVGA / ZOTAC)。

(1/14) ASUS ROG STRIX GeForce RTX 3060 OC 12GB が発表

(1/12 リーク) モバイル版 RTX 3080 / 3070 / 3060(Pre-Sample)の 3DMark テスト結果

プレサンプルとのことで、詳細な設定などは分かっていないようですが、参考になりそうです。

(1/12 リーク) Gigabyte RTX 3060 12GB の画像

(1/9 リーク) ASUS RTX 3060 TUF GAMING 12GB の画像

いよいよ発表&発売が近くなってきたようです。

(1/9) モバイル版 RTX 30シリーズと、RTX 3060の発表が近づく

NVIDIAの公式ティーザーにヒントが出ているそうです。

(1/5) ASUS は グラボ と マザー の販売価格の引き上げを正式発表する

海外情報ですが、コストの上昇によって、価格が一気に上がる様子です。日本は代理店を挟んでいるので、まだ少し猶予があるかもしれません。

おそらく他のメーカーも追従する可能性があるので、欲しいグラボやマザーがある場合、今の内に予約、購入しておくのが良さそうです。

(1/3 リーク) モバイル版:RTX 3080 の仕様が確認される(6144 CUDAコア / 16GB メモリ)

(12/31 リーク) RTX 3060 12GB / 3050 Ti 6GB / 3050 4GB の存在が確認される

メーカーの情報から、存在が確認されたそうです。

(12/30) EEC に Gigabyte RTX 3080 Ti / 3060 が登録される

RTX 30 シリーズの発表時も、発売の約1ヶ月~ほど前から各メーカーのモデルがEECに登録されました。その時のような感じだと思います。

(12/29 リーク) オランダの小売業者が予約受付:モバイル版 RTX 30 シリーズ搭載のノートPC

いよいよ発表&発売されそうな雰囲気です。ゲーミングノートPCを検討中の方は、2021/1/13 以降まで待つことをおすすめします。

ゲーミングノートPC(BTOショップ)

(12/29) ASUS は Ryzen 5000H シリーズ + RTX 30 シリーズ搭載のROG STRIXラップトップを発表する予定

最大で Ryzen 9 5900HX, GeForce RTX 3080 and 2K 165Hz screen を搭載するとのこと。

(12/25 リーク) ASUS ROG STRIX GeForce RTX 3080 Ti 20G の存在が確認される

Videocardz の記事によると、ASUSのサポートページ上にリストされていました(ぽけこめも確認しましたが、12/26 現在は消えています)。

このリストには、RTX 3080 Ti だけでなく、RTX 3060 12GB も掲載されています。

記事による予測では、RTX 3080 Ti が 2月の旧正月後に発売される計画で、RTX 3060 12GB が 1月下旬に発売される計画との事。

(12/23) RTX 3090 で Cyberpunk 2077 の 8K解像度をテストした結果

当然ですが、かなり重いようです。VRAMの使用量もすごい様子。

(12/22) Acer Nitro 5 notebook(Ryzen 7 5800H + RTX 3080)がリストされる

スペックシートによると、Ryzen 7 5800H と モバイル版の RTX 3080 8GB を搭載するそうです。

Ryzen 5000H シリーズは、CES 2021 で発表されるだろうとのこと。

(12/21) ASUS ROG STRIX GeForce RTX 3090 GUNDAM Edition の画像

アジア地域限定で販売されるコレクターズアイテムとのこと。

(12/20) Gigabyte ノートPCの画像:モバイル版 RTX 3060 搭載

2021年1月の CES 2021 で発表する予定だそうです。モバイル版の RTX 3060 6GB を搭載するとの事。

(12/15 噂) RTX 3080 Ti / RTX 3060

12/15 現在の噂では、RTX 3080 Ti は 2021年2月下旬に発売されるかも?という感じです。

RTX 3060 は、1月になるのではないかという予想になっています。

両方ともまだ噂の段階なので、分からないことが多いです。発売(発表)時期が遅れたり、内容が変わることも良くあります。

Radeon(AMD)

グラボ:AMD Radeon に関連するニュースです。

AMD 公式

(1/10) Radeon RX 6000 シリーズの状況

  • (国内)RX 6900 XT / 6800 XT の争奪戦となり、購入しにくい状況が続いています。
  • (米国)RX 6000 シリーズは全て争奪戦となっており、入手は困難です。

Radeon RX 6000 スペック

グラボメーカー(公式ページ)

(1/13) RTX 3060 のページが公開され始めました。

# 新製品は、Global(EN / US)の方が更新が早いです。

GeForce / Radeon シリーズ:

GeForce シリーズ:

Radeon シリーズ:

(1/7) RX 6900 XT は Davinci Resolve Studio で RTX 3060 Ti よりも低速とのこと

Davinci Resolve Studioとは、有名な動画編集、作成用ソフトのことです。

Videocardz の記事によると、まだ最適化が進んでいないせいか、この分野で遅れを取っている様子です。詳しくは記事で確認してください。

(1/5) ASUS は グラボ と マザー の販売価格の引き上げを正式発表する

海外情報ですが、コストの上昇によって、価格が一気に上がる様子です。日本は代理店を挟んでいるので、まだ少し猶予があるかもしれません。

おそらく他のメーカーも追従する可能性があるので、欲しいグラボやマザーがある場合、今の内に予約、購入しておくのが良さそうです。

(1/5 噂) Radeon RX 6700 シリーズは 3月末に発売する?

(12/28) Gigabyte Radeon RX 6900 XT GAMING OC(2285 MHz)が発表

ようやく Gigabyte のカスタムモデルが発表されたそうです。

(12/24) MSI RX 6800 XT / RX 6900 XT Gaming X TRIO の画像など

MSI の RX 6800 XT / RX 6900 XT Gaming X TRIO が公開されたそうです。

記事によると、海外でも RX 6000 シリーズの供給がない(足りない)とのこと。

(12/14) Gigabyte が RX 6800 シリーズの価格を発表

AMD 発表の MSRP を大幅に上回っているモデル(+250ドル)があるとのこと。

Radeon RX 6900 XT のカスタムカードの画像が公開

RX 6900 XT でも カスタムモデル(オリファン)が発売されるようです。楽しみです。

(12/8)Radeon RX 6900 XT が海外にて発売。レビューも解禁される

国内記事:

海外記事:

(11/25) Radeon RX 6800 XT の海外レビューが公開

Radeon RX 6800 XT カスタムモデルの海外レビューが公開されました。

Core i(Intel)

CPU:Intel Core シリーズに関連するニュースです。

Intel Core シリーズの発売予定、噂など

(1/15 現在)海外の噂とリーク情報です(予定や内容が変更される場合もあります)。

  • (リーク)500 シリーズのマザーが先行して発売され、新 Core CPU は 3月末~4月始めに発売される予定
  • (リーク)B560 マザーは、メモリのオーバークロック(XMP)をサポートする予定(購入前に、仕様を確認してください)
  • (予定)Z490 / H470 などのマザーは、BIOS更新により Intel 第11世代 Core CPU をサポートする

(1/7) Rocket Lake-S CPU の発売時期(2021年3月)がほぼ確定

Videocardz の記事によると、発売時期がほぼ確定しました。

Gigabyte の発表では、CPUの発売は3月になる予定とのことです。

また別の記事では、入手可能になるのは3月末~4月始めとなり、500シリーズのマザーが先行して販売解禁されるとなっています。

(1/11) Intel 500 シリーズのマザーボードが発表(各メーカー)

MSIの特設ページ には「1/27 ロンチ」との文字があります。

おそらくですが、マザーのみの発売日時のはずです。CPUは3月末~4月始めとの予測があります。

Intel 500 シリーズのマザーボードが公開され始めました(Z590 ほか)。

(1/22 リーク) Core i9-11900K の Geekbench スコア

シングルスレッドのパフォーマンスは向上したようです。マルチスレッドでは、コア数が減ったこともあり、それほど変わらない様子。

(1/11 リーク) Ryzen 9 5900X に対する Intel Core i9 11900K のデモ

ゲーミング性能のスライド(テスト結果)がリークしたようです。Intel側のスライドだと思いますが、上回っている様子ではあります。

Core i9 10900K(10コア / 20スレッド)と比べると、Core i9 11900K は 2コア少ないので、販売価格が重要になってくると思います。

スライドからすると、10900Kとのゲーミング性能差はあまり大きくない気がします。詳しくは記事で確認してください。

(1/10 リーク) ASUS Z590 マザーボード:ROG Maximus XIII, TUF, PRIME の画像

(1/5) Intel は 300 シリーズ マザーのチップセットをディスコンする

Z390 / Z370 / H370 などのマザーがディスコンになるようです。新品が欲しい方は今の内に購入しておくと良さそうです。

(1/4 リーク) Core i7 11700K が Geekbench と PassMark に表示される

両方のデータから、5.0 GHz のブーストクロックの固体となっているそうです。

(1/1 リーク) Core i9 11900K の CPU-Z ベンチマークスコアがリーク

(12/29 リーク) Intel Alder Lake-S 16-core and 24-thread CPU が Geekbench に掲載される

Alder Lake-S CPU(Socket LGA1700) は 2021年末までに発売される予定だそうです。

そのため、Intel 500 シリーズのマザー(Rocket Lake-S CPU 対応:Socket LGA1200)は短命に終わるだろうとのこと。

関連記事によると、Intel 第11世代 Core CPU は、2021年3月に発売するのでは?との予測がされていて、500シリーズのマザーを先行して発売する形になるそうです。

(12/28 リーク) Intel Core i7-11700K は Ryzen 9 5950X よりも 8% シングルスコアが高い(Geekbench v5 single-core benchmark)

i7 11700K は R9 5950X よりも、(Geekbench v5 のシングルコアベンチマークで)約8% ほどスコアが高いそうです。

(12/27 リーク) Intel Rocket Lake Core i7-11700K and i9-11900 (ES2) と B560 マザーの情報がリーク

記事によると、B560マザーはメモリのオーバークロック(XMP)をサポートする予定だそうです。

Intel は、CES 2021 で 第11世代 Core CPU を発表すると期待されています。

新プロセッサは、2月下旬 ~ 3月上旬 まで店舗に表示されない場合があるとのこと。

(12/26) Z490マザーは Intel 第11世代 Core CPU をサポートする

ASRock と Biostar の関連情報から確認されたそうです。BIOS更新によって、Z490 / H470 などのマザーが対応するとのこと。

(12/23 リーク) Core i9 11900K / 11900 / i7 11700 ES の CPU-Z 画像

CPU-Z のスクリーンショットがリークしたそうです。

(12/23 リーク) Core i7 11700KF が AotS データベース上に表示される

Core i7 11700KF が AotS のベンチ結果に表示されたそうです。

Videocardz の記事によれば、Rocket Lake-S プロセッサは、(BIOSアップデートにより)おそらく 400 シリーズのマザー上でも動作するとの事。

(12/22 リーク) Intel Core i9 11900 ES が B560 マザー上でテストされる

B560マザー上で動く Core i9 11900 ES をテストしたものがリークしたそうです。

記事によると、Intel は CES 2021 で 新しい Core CPU シリーズ と 新しい 500 シリーズのマザーボードを発表する予定とのこと。

ただし、新CPUは3月に発売すると予測されています。

(12/20 リーク) Intel Core i9 11900 のエンジニアリング サンプル

Core i9-11900 ES を CPU-Z でテストした画像が出回っているようです。Z490マザー上で動作しているとの事。

(12/1) ASUS は Intel 400シリーズ マザー で ResizableBAR(AMD Smart Access Memory)をサポートする

Beta の BIOS に 更新することで、AMD SAMに相当する機能をBIOSから利用可能になるそうです。

参考:TUF Gaming Z490-PLUS WI-FI の BIOS 配布ページ ASUS Intel マザー

2020/11/30 TUF GAMING Z490-PLUS (WI-FI) BIOS 1601

Offer a Re-size BAR Support option to enhance GPU performance.

Ryzen(AMD)

CPU:AMD Ryzen シリーズに関連するニュースです。

(1/13 現在) Ryzen シリーズの発売予定、噂など

# 予定や内容が変更される場合もあります。

  • (公式)CES 2021 で モバイル版 Ryzen 5000H シリーズ と Ryzen 9 5900 / Ryzen 7 5800 が発表
  • (公式)AMD Ryzen Threadripper PRO が発表(3995WX / 3975WX / 3955WX)

詳細:AMD announces Ryzen 5000 mobile series, Ryzen 9 5900, Ryzen 7 5800 desktop CPUs (Videocardz)

(1/10) Ryzen 5000 シリーズの状況

  • (国内)Ryzen 9 5950X / 5900X の争奪戦となり、購入しにくい状況が続いています。5800X / 5600X も厳しいです。
  • (米国)Ryzen 5000 シリーズは全て争奪戦となっており、入手は困難です。

Ryzen 5000 シリーズ スペック

マザーボードメーカー(公式ページ)

(1/21) モバイル版:AMD Ryzen 9 5900HX は PassMark で最高ランクの結果を出す(ノートPC)

シングルスレッドとマルチスレッドの両方で最高ランクのスコア(モバイルCPU:ノートPC)を記録したそうです。

5900HSの結果(Geekbench V5 CPU)もリークしたそうですが、マルチコアでは 5900H / 5900HX に遅れを取っているようです(コア数 / スレッド数は同一のCPU)。

(1/9 リーク) Ryzen 7 5700G desktop APU が CPU-Z でテストされる

Ryzen 7 3700X よりも高速とのこと。

(1/9 リーク) Ryzen 9 5900 / Ryzen 7 5800 のクロックスピード

記事によると、Xシリーズよりも、ブーストクロックが 100MHz ほど低くなっているそうです。

(12/29 リーク) AMD Ryzen 9 5900H は Ryzen 9 4900H よりも 25% 高速とのこと(シングルコア Geekbench)

(12/26) Epicのゲームランチャーについて、気になる情報

Epic のゲームランチャーは、アイドル時でも、一部のRyzen CPUのリソースを消費し、CPU温度が最大20度まで上昇することがあるそうです。

書き込まれているコメントを見ると、Intel CPU でも同じような問題が発生しているようです。

お使いのPCを、一度確認してみると良さそうです。もし高負荷状態が続くなら、普段はランチャーを終了しておくなどの対策がありそうです。

(12/23 リーク) Ryzen 5 5600H(6コアのモバイルCPU)

Ryzen 5 5600H の GeekBench リザルトがリークしたそうです。Ryzen 5 4600H よりも大幅な性能向上になっているとのこと。

(12/20 噂) Ryzen 5900 / 5800 / 5700G / 5600G の噂

海外記事によると、Ryzen 9 5900 / Ryzen 7 5800(OEM用)と Zen 3 ベースのAPU:Ryzen 7 5700G / Ryzen 5 5600G が準備されているとの噂があります。

記事のとおりだとすると、R9 5900 と R7 5800 がCPU単体で販売されることはなさそうです。BTOに登場すれば、新たな選択肢になりそうです。

PCパーツ:キャンペーン情報(国内)

国内のキャンペーン情報をまとめています(2020/1/15 時点)。

  • RTX 3080 / 3090 と 「Call of Duty: Black Ops Cold War」 のバンドル(10/30 ~ 2/11 まで。詳細はBTOショップや、各メーカーのページまで)

AMD公式の最新キャンペーン情報(国内)はこちら

PCゲームのセール(公式リンク)

PCゲームの販売ストア、セール情報です。

セール情報の更新が間に合わないことも多いので、たまにストアを確認してみてください。

PCゲーム:公式ストア

国内ショップ:RTX 3000シリーズ(RTX 30:各メーカー)

国内ショップの検索リンクを掲載しています。

国内ショップ:RX 6000シリーズ(各メーカー)

国内ショップの検索リンクを掲載しています。

海外ショップ:RTX 3000シリーズ(EVGA/各メーカー)

米尼の価格/在庫状況と、B&H、国内ショップの検索リンクを掲載しています。

海外ショップ:RX 6000シリーズ(各メーカー)

米尼の価格/在庫状況と、B&H、国内ショップの検索リンクを掲載しています。

商品ページを確認して掲載していきます。

全ての商品ページが公開されるまで、しばらくお待ちください。

おすすめの自作 / BTOゲーミングPC:スペック構成など

主要スペック以外にも注意したほうが良いポイントなどを詳しく解説しているので、良かったら参考にしてください。

おすすめの自作ゲーミングPCパーツの構成・スペック(2021年1月)

自作PCパーツの構成に迷っている場合はこちらへ。BTO版に比べ、より詳しい内容になっています。

自作PC:ハイエンド ~ ミドルレンジの構成を、コスパも考えつつまとめてます。

おすすめのBTOゲーミングPCの構成・スペック(2021年1月)

BTOゲーミングPCの構成に迷っている場合はこちらへ。自作PC版に比べ、シンプルな内容になっています。

BTOパソコン:ハイエンド ~ ミドルレンジの構成を、コスパも考えつつまとめてます。

はじめに

【2018年8月25日】に、「ぽけこめ」が EVGA Asiaサポート さんに問い合わせをして、

【2018年8月28日】にEVGAカスタマーサービスチームの方から返事を頂きました。

つまり、この内容は8月28日現在のものです。

またEVGA製品の保証内容が更新されたら、この記事をアップデートする予定です。

2018年10月3日 EVGA公式フォーラムにて、中古品の保証に関するFAQが公開 されていました。かなり詳しく書かれているので、この情報を元に記事をアップデートしていきます。

EVGA公式フォーラム:Original and Secondhand Warranty FAQ

ぽけこめがこの記事を書いた直前・もしくは直後に公開されていたようで、気づくことが出来ませんでした。

2018年5月25日以降にEVGAから出荷された製品の中古品保証を受ける場合は、前所有者から現所有者への販売購入証明(オークションなどの支払い記録?)のアップロードが必要になったそうです。

2018年5月25日より前にEVGAから出荷された製品については、購入証明は必要ないそうです。

中古品で保証を受けるためには「前所有者から現所有者にEVGA製品の譲渡を証明する手書きのメモ」や「ペイパルなどの請求書等」が必要なようです。

詳しい状況や証明方法を知りたい場合は、EVGAサポート さんにシリアルナンバーと中古品であること、どこで購入したのかを添えて、コンタクトしてみてください。

調べながら、少しずつ記事を更新していきます。

なぜ中古の購入証明が必要になったのか?というと、マイニングの影響だと思います。

EVGAの新しい保証内容 では、「マイニング関連使用の保証はしない」と、名指しで言及されているので。

今回、EVGAサポートさんにお聞きした内容をブログで記事にすれば、これからEVGA製品を購入してみようという人や、ぼく自身、そして既にEVGAユーザーとなっている皆さんにも、有益な情報になると思い、ここに記録し、共有します。

免責として、このページの内容は英語力の乏しい「ぽけこめ」が、EVGAサポートさんに日本語とGoogle翻訳を駆使しながら聞いた内容ですので、いくらかの間違いがある可能性があります。

その間違いの原因はEVGAサポートさんにあるのではなく、ぼくにあるので、もし英語の解釈などで気になった点や、追加したほうが良い情報などがあったら、コメント欄で教えてくれると助かります。

EVGAの保証に関するきちんとした内容を知りたい場合はこちらから → EVGAサポート さんに直接連絡を取ってください。それが確実です。

すでに製品登録していて、RMAが必要な事案の場合は EVGA Asia からチケットを発行してください。

ぽけこめはEVGA製品が故障したことがなく、RMA手続きをしたことがないので、EVGAのRMAをしたことのある方の経験(情報)をコメントで書いていただけると、とても助かります。

EVGAに発送するときのガイドライン(配送ガイドライン。対象のPDFファイルをクリックしてください)

EVGA Asia では、日本語が通じる可能性もありますが、おそらく英語の方が良いと思います。

迷ったら日本語の下に英語を併記するなど工夫してみてください(フォームからだと文字化けする可能性もありますが)。

英語が苦手な方は、Google 翻訳を使う ことをおすすめします。

ただし、日本語の略称を使わないようにしてください。

翻訳がおかしくなり、EVGAサポートの方に意味が伝わらなくなります。

  • 例)× グラボ → ○ グラフィックボード(カード)、ビデオカード

PCパーツ名などは、きちんとした正式名称で書きましょう。"Grabo" では伝わらないです。

また、箇条書きのようにして、時系列順に書き、短い文章で区切りながら伝えることをおすすめします。

短めの日本語や、英文にすることを意識して文章を組み立てていくと、上手くいくと思います。

関連記事:EVGAのアカウント作成方法と、製品登録の仕方を解説。

EVGA製品の新しい保証内容について、EVGAサポートさんに問い合わせみた

さきほど説明したとおり、2018年5月25日に「EVGA製品の保証内容が更新」されました。リンク先はグラボのものですが、タブを切り替えて、マザーボードや電源など、そのEVGA製品の保証内容を確認してください。

一部の製品ラインナップでは、保証の譲渡(中古の場合)が不可能なものもあるので、事前にチェックされてください。

以前の保証内容を説明する文章とは大分違っていたため、保証の具体的な内容や、気になっていた点について、EVGAサポートの方に問い合わせてみました。

【2018年8月25日】ぽけこめが、問い合わせのメールをEVGA Asiaサポートさんの窓口に送信しました。

問い合わせに答えてくれたのは、EVGAカスタマーサービスチーム

ぼくがEVGA製品の保証内容について、今まで疑問に思っていたことや、新しく更新された「EVGA保証内容ページ」を見ていて、是非聞きたかったことを、実際に質問してみました。

2018年8月25日にぼく(ぽけこめ)が「6時間をかけて書いた、とんでもなく長いメール」に、丁寧に答えてくださいました。

EVGAカスタマーサービスチームさん、ありがとうございます。この場を借りて感謝を申し上げます。

このページの内容を利用するときの免責事項、注意して欲しいこと

免責として、このページの内容は英語力の乏しい「ぽけこめ」が、EVGAサポートさんに日本語とGoogle翻訳を駆使しながら聞いた内容ですので、いくらかの間違いがある可能性があります。

その間違いの原因はEVGAサポートさんにあるのではなく、「ぼくにある」ので、もし英語の解釈などで気になった点や、追加したほうが良い情報などがあったら、コメント欄で教えてくれると助かります。

このページの完成度をより良いものにするためには、皆さんの助けが必要です。

また、EVGAの保証に関するきちんとした内容を知りたい場合はこちらから → EVGAサポート さんに直接連絡を取ってください。それが確実です。

すでに製品登録していて、RMAが必要な事案の場合は EVGA Asia からチケットを発行してください。

ぼくはEVGA製品が故障したことがなく、RMA手続きをしたことがないので、EVGAのRMAをしたことのある方の経験(情報)をコメントで書いていただけると、とても助かります。

では、ここから本題に入ります。

メールの冒頭で、ぼくが日本人だということをEVGAサポートさんに伝えた上での返答内容となっています。

EVGAカスタマーサービスチームにお聞きして、答えていただいた内容を、Q&A形式で書いていきます。

質問をしているのが、ぼく(ぽけこめ)で、その質問に答えていただいているのがEVGAカスタマーサービスチームの方。

つまり、特に何も書かれていない文章はカスタマーサービスチームの方の返答で、先頭に「→」が書かれているものが、ぼくがあとから付け加えた解釈となります。

Amazon.com / B&H はEVGA正規販売代理店ですか?

A. Yes, you will be in warranty and they are authorized resellers.

はい。あなたはおそらく保証されるでしょう。彼ら(Amazon.com B&H)は、正規販売代理店です。

Amazon.com から EVGA製品を日本に個人輸入した場合、保証されますか?

A. This Limited Warranty is only valid for the Original Purchaser, is non-transferable and does not extend to any used Products or Products not purchased from EVGA.com or an Authorized Reseller.

この限定保証は、オリジナル購入者のみに適用され、譲渡不可能であり、EVGA.comまたは正規販売代理店から購入されていない使用済み製品、または製品には適用されません。

→ おそらくEVGA保証の内容(定義)を説明してくれたのだと思います。「EVGAの保証内容」に書かれているものと同様の文章なので。

→ つまり、正規販売代理店である Amazon.com から購入した「最初の購入者」は、EVGA Asiaに「ユーザー登録」と「製品登録」をすれば、「購入日から3年間の保証(グラボの場合。末尾 -KR)」を受けられるということになります。

関連記事:購入したEVGA製品の登録に必要。米尼インボイス取得方法。

Amazon.com のマーケットプレイスで、第三者のセラーからEVGA製品を購入した場合、私は保証を受けられますか?

EVGA保証:グラフィックボード (限定保証の対象外)から引用しますと

eBay(EVGAの公式eBayストアを除く)、Amazon(EVGAの公式Amazonマーケットプレイスストアを除く)、その他のオンラインオークションおよび/またはマーケットプレイスのウェブサイトなど、無許可の販売代理店または販売店から購入した製品。 販売代理店が正規代理店であるかどうかについては、EVGAにご連絡ください。

とのこと。

→ よって、基本的には Amazon.com B&H が直接販売しているものを購入するようにしてください。

→ ぽけこめの 米尼価格表 を使うと、米尼が直接販売する商品を買いやすいので、是非活用してください(ぽけこめが検索で出てきたときも、よろしくお願いします)。

→ 詳しくは EVGAサポート に問い合わせてみてください。

→ もしマケプレから購入する場合は、保証対象になるかEVGAサポート へ問い合わせてから購入したほうが無難だと思います。

スピアネットなどの転送サービスを使ってEVGA製品を購入した場合、私は保証を受けられますか?

A. The warranty period is 3 years since the date of shipment from EVGA .(GPU-KR,Transferable warranty)

保証期間は、EVGAからの出荷日から3年間です(GPU-KR、譲渡可能保証)

→ つまり、正規販売代理店であっても、転送サービスを使った場合は、オリジナル購入者としては扱われないということです。よってEVGAからの出荷日より3年間(グラボ -KR)の保証となります。

→ 2018年5月25日以降にEVGAから出荷された製品の場合、保証が使えるかどうかは微妙なところです。詳しくは EVGAサポート に問い合わせてみてください。

→ できれば購入する前に、保証対象になるかEVGAサポート へ問い合わせてから購入したほうが無難だと思います。

日本からのユーザー登録は、EVGA Asiaのページからで良いですか?

A. Please register your EVGA product at EVGA-Asia web pages .

EVGA製品を EVGA-Asia Webページ に登録してください。

→ 以前、日本語のページは登録関連の処理が上手くいかなかったことが多かったので、EVGA Asia から登録を、ということになったのだと思います。

RMA手続きをしたいとき、どこから手続きをすればいいのですか?EVGA Asiaからでしょうか?日本のページはエラーになります。

A. Please submit the RMA request on EVGA-Asia web pages .

EVGA-AsiaのWebページ にRMAリクエストを提出してください。

→ つまり、日本からRMAしたいときは、EVGA Asia から RMAチケットを発行して手続きをする、とのことです。

オークションなどから中古でEVGA製品を購入した場合、私は保証を受けられますか?

A. The warranty period is 3 years since the date of shipment from EVGA .(GPU-KR,Transferable warranty)

保証期間は、EVGAからの出荷日から3年間です(GPU-KR、譲渡可能保証)

→ グラボ -KR など、譲渡可能な保証が受けられる製品は、EVGAからの出荷日より3年間の保証が受けられるということです。

→ 2018年5月25日以降にEVGAから出荷された製品の場合、前所有者からの購入証明(オークションなどの支払い記録等)が必要になります。詳しくは EVGAサポート に問い合わせてみてください。

譲渡可能保証モデルの電源の保証も、中古品は3年間になります。

中古品のEVGA製品を登録するのに必要な購入証明書の種類

EVGA公式フォーラムのFAQ より引用しますと、

Secondhand owners

  • Secondhand owners are required to provide a proof of purchase if the product was shipped from EVGA on or after May 25th, 2018.  If the product shipped from EVGA prior to May 25th, 2018, no proof of purchase is required.
  • Secondhand owners should provide a proof of purchase showing the sale between the current owner (i.e. YOU) and previous owner (i.e. the person selling the card).  This may be as simple as a screenshot of a PayPal invoice, Venmo invoice, Amazon Payments invoice, Ebay invoice, etc.  It is understood that sometimes sales are not done online, so another means of showing the sale, even if it's made for the purpose of this proof of purchase, is acceptable.
  • Secondhand owners should not provide the original owner's proof of purchase from an authorized reseller, or the proof of purchase between previous owners of the card.
  • If you have any questions about what type of proof of purchase is needed, please contact our Customer Service.

Original and Secondhand Warranty FAQ より引用

重要そうなところを要約すると、2018年5月25日以降にEVGAから出荷された製品の場合(それより前のEVGA出荷なら証明の必要なし)、

  • 中古の所有者は、現在の所有者(すなわち、あなた)と、前の所有者(すなわち、グラフィックカードを販売する人)の間で売買を示す購入証明書を提供する必要があります。
  • この購入証明はおそらく、Paypalインボイスや、Venmoインボイス、Amazon Paymentsインボイス、Ebayインボイス、その他など、簡単なスクリーンショットとなります。
  • 中古の所有者は、オリジナル所有者の正規販売代理店の購入証明を提供すべきではありません。
  • どのタイプの購入証明が必要なのかご質問がある場合は、カスタマーサービス までご連絡ください。

以上です。

(2018年5月25日以降に出荷された)EVGA製品を中古で購入した時に、例えばオークションなら、その支払い記録などのスクリーンショットが必要になってくるものと思われます。

明確にこれでないとダメって事はないと思うので、シリアルナンバーと購入場所を添えてEVGAサポートに問い合わせつつ、必要な情報をアップロードすれば良いと思います。

EVGA Tech Supportの方の投稿によると

There should be an option for SecondHand otherwise you can put 'other' just make sure to obtain a receipt from the person you are buying it from whether that be a paypal invoice or a hand written note stating the unit has now changed possession from the original owner to yourself. You can always send us an email if you need further assistance.

とのことなので、良く分からない場合は EVGA Asiaのサポート に連絡したほうが良さそうです。

中古品を登録する場合は、「SecondHand」の選択肢か、それが無ければ「other」で登録するようです。

また、前所有者からの購入証明は必ず必要だそうです。「前所有者から、現所有者にEVGA製品を譲渡したことを証明する手書きのメモ」や、「ペイパルなどの請求書」だそうです。

フォーラムで情報を書かれていたユーザーの方によると

  • ブランド
  • モデル
  • シリアル番号
  • 販売者名

これを全て手書きのメモ(レシート)に書く必要があるとの事。

おそらくですが、販売者の名前を含めて、全て英語で書いたほうが良いと思います。もしくは、日本語と併記するとか。

詳しい内容は、EVGA Asia サポート に連絡を取ってみてください。それが確実です。

ゲストRMAが廃止されました。EVGA製品を中古で購入したユーザーは、EVGA Asiaにメールをすれば、保証の手続きが出来るのでしょうか?どうするのが良いですか?

A. Please submit the membership RMA on EVGA-Asia pages .

EVGA-Asiaページ に会員RMAを提出してください。

EVGA Asiaのページ からRMAをリクエストするということだと思います。まずは製品のシリアルナンバーを登録してみましょう。

→ もし、シリアルナンバーが登録できなかった場合は、製品の購入場所とシリアルナンバーを添えて、EVGA Asiaサポート に問い合わせてみましょう。

→ 2018年5月25日以降にEVGAから出荷された製品の場合、前所有者からの購入証明(オークションなどの支払い記録等)が必要になります。詳しくは EVGAサポート に問い合わせてみてください。

2018年5月25日より前に購入された製品は、以前の保証内容を継続しているという考えでよいですか?

A. Yes, need check the EVGA serial No. for the warranty period .

はい、保証期間はEVGAシリアル番号を確認する必要があります。

→ EVGA製品のシリアルナンバーを確認すれば、保証期間の確認ができるということのようです。

→ 2018年5月25日より前にEVGAから出荷された製品は、中古の場合でも、購入証明が必要ありません。

→ 2018年5月25日以降にEVGAから出荷された製品は、中古の場合、前所有者からの購入証明(オークションなどの支払い記録等)が必要になります。

詳しくは EVGAサポート に問い合わせてみてください。

EVGA US公式ページの「My Products」から、対象製品の詳細を確認すると購入日や出荷日、日数の確認ができるようです。

EVGAのグラフィックボードに水冷化キットを取り付けた場合、EVGAの保証は無効になるのでしょうか?EVGAのオフィシャル水冷化キットなら大丈夫ですか?

A. If customers putting a 3rd party cooling solution on the video card will not void your warranty.

However, please take extra precaution when doing so as to make sure you do not damage the card removing the original cooling solution or the card itself installing the new 3rd party heatsink.

Due to our warranty terms cards that do not arrive in original factory condition will be declined warranty support and the product returned at the customer’s expense.

We strongly urge all of our customers to retain the original heat sink/fan.

All products must be returned in the originally sold condition.

There must be no physical damage to any component including the PCB、GPU、cooler 、screws and etc.

サードパーティの冷却ソリューションをビデオカードに入れても、保証が無効になることはありません。

ただし、オリジナルの冷却液や、新しいサードパーティ製のヒートシンクを取り付けるカード自体を取り外す際には、カードを損傷しないように注意してください。

当社の保証条件のために、工場出荷時の状態では到着しないカードは、保証のサポートが拒否され、製品はお客様の費用で返却されます。

すべてのお客様に、オリジナルのヒートシンク/ファンを保持するよう強くお勧めします。

すべての製品は、元々販売された状態で返品されなければなりません。

PCB、GPU、クーラー、ネジなどのコンポーネントには物理的な損傷がなければなりません。ありがとう。

→ つまり、サードパーティ製の冷却ソリューションに変更しても大丈夫だが、取り付け・取り外しの際に細心の注意を払って、カードとコンポーネントを損傷しないように注意しないといけない。

→ (EVGAから出荷された初期状態の)オリジナルのヒートシンク/ファン、コンポーネント(ねじなどを含む全て)を、まとめて化粧箱に入れておくなどして、"捨てずにきちんと保持"しておかないと、グラボを出荷時の状態に戻せなくなるため、"EVGAの保証が受けられなくなる"、ということです。

仮想通貨のマイニングを行うとEVGA製品の保証がなくなりますか?私はマイニングをしたことがないのですが、気になる人もいそうです。

A. EVGA PRODUCTS ARE NOT DESIGNED, MANUFACTURED OR INTENDED FOR (I) UNINTERRUPTED USE, OR (II) USE IN CONNECTION WITH BLOCKCHAIN PROCESSING, CRYPTOCURRENCY MINING OR SIMILAR PURPOSES.EVGA cannot cover the warranty that the EVGA product use in mining operations .

EVGA製品は、(I)無差別な使用、(II)ブロックチェーン処理、クリプトカレンシー・マイニング、または同様の目的に使用することを意図したものではありません.

EVGAは、EVGA製品がマイニング・オペレーションで使用する保証をカバーすることはできません。

→ つまりマイニングなどの、通常ではない製品の使用によって、EVGA製品が故障したとしても、保証は受けられないということになります。

→ なぜマイニングの質問をしたのかというと、2018年5月25日に EVGAの保証内容ページ が更新され、「マイニング用途の場合、保証は受けられない」といったような記述があったからです。

→ ぼくはマイニングをしたことが無いのですが、それを実際に確認したかったため、EVGAサポートさんに質問をしました。

EVGA製品の保証内容について、EVGAサポートさんに質問してみた。まとめ

以上が、ぼくが以前から考えていて、EVGAサポートさんに聞いてみたかったことと、今回新たに更新された保証内容についてのお話です。

EVGAカスタマーサービスチームさん、本当にありがとうございました。

とんでもなく長い上に、EVGAサポートの方からすると聞くまでも無いような、ごく当たり前の質問までしたので、返答が大変だったと思います。

しかし、こういった基本的な質問内容をまとめ、ブログで公開しておけば、ぼくとEVGAユーザーの皆さんの参考になると思い、思い切って質問させていただきました。

【2018年8月28日】質問者:ぽけこめ。同編集。2018/8/30 記事公開。

また、EVGAの保証に関するきちんとした内容を知りたい場合はこちらから → EVGAサポート さんに直接連絡を取ってください。それが確実です。

英語の解釈など、もし何かありましたら、コメントに書いてください。

とくにRMAのやり方や注意点などを、EVGA製品のRMA経験者の方に書いていただけると助かります。

ぼくはEVGA製品が壊れたことが無いので、やりたくてもできないので、ちょっと困ってます。

関連記事:EVGAのアカウント作成方法と、製品登録の仕方を解説。

# EVGA製品を米尼から個人輸入する場合はこちらから。

pokecome.com is a participant in the Amazon Associates Program, an affiliate advertising program designed to provide a means for sites to earn advertising fees by advertising and linking to amazon.com.

当サイト(ぽけっとコメント)は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

-EVGA