EVGAのアカウント作成方法と、製品登録の仕方を解説。

EVGAのアカウント作成を解説。製品登録方法もあり。

EVGAのアカウント作成を解説。製品登録方法もあり。

今回はEVGAのアカウント作成と、製品登録の方法について説明します。

Epic:無料ゲームを配布中(毎週金曜日更新)

カテゴリ:PCゲームのセール価格情報(過去最安値など)

Amazon.co.jp

# ブログ上部のメニューを少し修正しました。少しずつ改善していきます。

PCパーツの噂、ニュース、発売スケジュール、予定など

2020/9/19 現在:PCパーツの噂、ニュース、発売予定です。

(9/19) RTX 3090:店舗販売情報

ドスパラは事前にネット登録して抽選する方式だそうです。他のショップの動向も追ったほうが良さそうです。

(情報を確認中)RTX 3090の発売は、9月24日の22:00 からのようです。

おそらく国内の各ショップ(ネット通販)も 9/24 22:00 に販売が始まると思います(グラボ単体とBTOパソコン)。

RTX 3080 の発売時から考えると、9/24 22:00 に複数のネットショップが販売を開始し、22:00 ~ (翌日)2:00 頃までに、残りのショップが順次販売を開始すると思います。

9/24 24:00 までに発売が開始しなかったショップは、翌日の 9/25 0:00 ~ 24:00 の間に販売が開始されるはずです。特に9/25の朝から夕方が多いかもしれません。

また、9/26の朝から~夕方もチェックしたほうが良いと思います。補充される可能性があるので。

国内ショップで争奪戦が発生すると、販売開始からおおよそ5分 ~ 10分で売り切れるパターンが多いです。

各ショップへ事前にログイン、情報登録を完了させて、準備しておくことをおすすめします。

注文受付の開始直後に予約、購入できると、一番労力が低いと思います。

(9/18) RTX 3080:店舗販売時の様子をレポートしたニュース記事が公開されました。

店舗によっては、9/17 22:00 の深夜販売と、9月18日の営業開始から販売する2つのパターンがあったようです。

RTX 3090発売時(9/24)と、その翌日の参考になると思うので、店舗へ行く方はチェックしてみてください。

店舗へ行く場合、事前に店舗の販売方式や抽選方法を確認することをおすすめします(RTX 3080の時と店舗での販売方式が変わる場合があります)。

当日は同時にスマホでネット通販もチェックすると良いと思います(事前のアカウント作成と情報登録をおすすめします)。

深夜販売を行わなかった店舗では、翌日の営業開始から購入するチャンスがありそうです(深夜販売をした他の店舗も回ってみたほうが良さそうですが)。

(9/17) 国内ショップでRTX 3080が発売しました。

海外ショップも発売が開始しましたが、今のところほとんど見かけません。国内の状況の方がかなりマシだと思います。

(海外)B&Hはこちらから:RTX 3090 RTX 3080

(9/16) RTX 3080 FEのレビュー、ベンチマークが解禁されました。

RTX 2080 Tiに比べ、かなり性能が上がっています。かなり良い結果だと思います。

海外記事:

RTX 3080のベンチマーク・レビュー記事、動画リンクまとめ(国内/海外)

(9/9) AMD Zen3 が 10月8日に、Radeon RX 6000シリーズ(Big Navi)が10月28日に発表される予定。

10月に行われる別々のイベントで発表され、11月に新しいグラボが発売されると期待されている。とのことです。

guru3Dの記事では、グラボだけでなく、プロセッサも11月の可能性があると書かれています。

(9/2) NVIDIAは、GeForce RTX 3000シリーズを2020年9月1日(米国時間)に発表しました。

録画:GeForce スペシャルイベント

  • RTX 3090(9/24 発売)
  • RTX 3080(9/17 発売)
  • RTX 3070(10/15 発売)
  • RTX 3060 Ti(10月後半に発売?とのリーク情報あり)

各メーカーのGeForce RTX 30 シリーズが公開されました。

カードサイズを見て欲しいのですが、MSI RTX 3090 TRIO が約34cm、ASUS ROG STRIX 3090 | ZOTAC RTX 3090 Trinity が約32cmと、かなり大きいので、ケースを選ぶと思います(今回はトリプルファンモデルが主流です)。

事前にカードサイズを確認してから、RTX 3090 / 3080 / 3070のトリプルファンモデルを購入したほうが良さそうです(多くのモデルが約2.5 ~ 3スロット占有です)。

NVIDIAは、GeForce RTX 30 シリーズのゲームバンドルを9/17から予定しています。

国内と海外のキャンペーンは別扱いなので、海外ショップの利用を考えている場合は、注意が必要です。

ぽけこめとしては、RTXを搭載したグラボやBTOの購入は、RTX 3000シリーズの発売まで待つのがおすすめです。

RTX 3090 / 3070 の発売が近づけば、少しずつベンチ結果も公開されると思います。

米尼と日尼は、商品ページが確認され次第、少しずつ更新していきます。

↓発表された価格情報など、詳しくはこちら

PCパーツ:キャンペーン情報(国内)

自作PCパーツの購入キャンペーンまとめ

国内ショップ:RTX 3000シリーズ(各メーカー)

日尼の価格/在庫状況と、国内ショップの検索リンクを掲載しています。

海外ショップ:RTX 3000シリーズ(EVGA/各メーカー)

米尼の価格/在庫状況と、B&H、国内ショップの検索リンクを掲載しています。

(2020/9/17)米尼と日尼の商品ページを確認して掲載していきます。

全ての商品ページが公開されるまで、しばらくお待ちください。

日本からEVGAアカウントを登録する場合、EVGA Asiaを使います

以前、EVGAカスタマーサービスチームの方から聞いた話によると、日本からのアカウント&製品登録は「EVGA Asia」から行ってください。とのことでした。

ですので、このページでは、EVGA Asia に登録する方法を解説したいと思います。

関連記事:EVGA製品の保証を詳細に解説。EVGAサポートの方に話を聞いてみた。

EVGA Asiaでアカウント作成をする方法

まずは、こちらから → EVGA Asiaのトップページへ 行きます。すると、トップページ右上に「SIGN IN」というリンクがあるので、クリックします。

EVGA Asia:トップページ右上にある「SIGN IN」をクリック

EVGA Asia:トップページ右上にある「SIGN IN」をクリック

サインイン用のページが表示されますので、右側にある「Need to create an account?」をクリックして、アカウント作成画面へ行きます(直接アカウント作成画面へ行く場合はこちら)。

「SIGN UP」をクリック

「SIGN UP」をクリック

すると、アカウント登録画面になりますので、登録情報を半角英数字の英語で入力していきましょう。米尼に住所登録したときと同じ要領です。

電話番号は、「+81」をつけて、先頭の0を抜いた番号で入力します。「03-1234-0000」だったら「+81-3-1234-0000」となります。

よく分からない場合は、住所変換サービスを使ってください →「君に届け(住所変換サービス)

そして途中、ユーザー名が取得可能かどうか確認することができます。取得可能ならこの表示。

ユーザー名は取得可能です

ユーザー名は取得可能です

取得が出来ない場合は、この表示。

ユーザー名は既に利用されています

ユーザー名は既に利用されています

最後に、認証用のキャプチャが表示されますが、ちょっと難しいかもしれません。がんばってチャレンジしてください。

EVGA Asia:アカウント情報の登録画面

EVGA Asia:アカウント情報の登録画面

情報を入力し終わったら、一番右下にある「REGISTER」をクリックします。

その後、何もない真っ黒な画面が表示されると思いますが、登録したメールアドレスに「EVGAから認証用のメール」が届きます。

EVGAから登録確認のEメール「Activate Your EVGA Member Account」が届きますので

「https://secure.evga.com/ASIA/activation.asp?(登録したEメールアドレス)&actcode=(数字)」と書かれたURL部分を全てコピーして、ブラウザでアクセスしてください。これで認証完了です。

もし上手く行かない場合は、↓のリンクへ行き、「メールアドレス」と「Eメールに記載されたアクティベーションコード」を入力して認証します(「ACTIVATE MY ACCOUNT」をクリック)。

https://secure.evga.com/ASIA/activation.asp

EVGA:アクティベーション成功

EVGA:アクティベーション成功

アクティベーションが完了すると、この表示が出ます。これでアカウント登録は完了です。

EVGA製品を登録する方法

次に、米尼やB&Hで購入したEVGA製品を、アカウントに登録する方法を解説します。

まず、こちらから → EVGA Asia へ行きます。

トップメニューにある「MEMBER」をクリックし、「Product Registration」をクリックします。もしくは、こちらから → 製品登録ページ へ行きます。

EVGA メンバー用:メニュー画面

EVGA メンバー用:メニュー画面

すると、ログイン要求の画面が表示されますので、ログインします。

EVGA ログイン画面

EVGA ログイン画面

ログイン後、再びトップページが表示された場合は、もう一度、トップメニューにある「MEMBER」をクリックし、「Product Registration」をクリックします。もしくは、こちらから → 製品登録ページ へ行きます。

すると、製品登録画面が表示されますので、シールの画像を参考に、製品のシリアルナンバーを探して、入力してください。

EVGA製品のシールに書かれた「シリアルナンバー」を入力

EVGA製品のシールに書かれた「シリアルナンバー」を入力

入力が終わったら「CONTINUE」ボタンをクリック。製品登録画面になります。

EVGA製品の登録画面では、

  • シリアルナンバー(Serial Number)← 自動入力
  • 製品型番(Part Number)← 自動入力
  • 購入場所(Place Purchased)← プルダウンから選択(Amazonなど)
  • 購入日(Date Purchased)← プルダウンから「月」「日」「年」を選択(予約の場合、インボイスに記載の商品出荷日を指定する?)

を入力します。

EVGA 製品登録

EVGA 製品登録

今回の例では、ぼくが2017年9月6日に米アマゾンで購入したEVGA製の電源ユニットを元に入力した場合です。

  • 「Place Purchased」→ 今回は、Amazonから購入した商品なので、「Amazon」を選択します。
  • 「Date Purchased」→ 購入日を選択します。AmazonのOrder画面 から、製品の購入日を確認しましょう。この時ついでに、米尼からインボイスを取得しておく ことをおすすめします。

B&Hで購入した場合は、選択肢になければ「Other」を選択し、「Enter Place Purchased:」のところで「B&H」と入力してください。半角英数字です。

半角英数字で「B&H」と入力

半角英数字で「B&H」と入力

ここで、製品の購入日についての疑問がわきました。

「予約商品の場合」は、製品の購入日から出荷日までの開きがかなりあるので、どちらを登録すればよいのか、調べてみたところ、それらしきEVGAのFAQページを発見。

When registering your product you will use the date that the order was invoiced not the date you submitted the Pre-order.

「あなたの製品を登録するときは、予約注文した日付ではなく、注文が請求された日付を使用します」by Google翻訳

となっているので、インボイスが発行された日を指すのではないかと思います。

通常、インボイスが発行されるタイミングは、商品が発送された時。

米Amazonでの注文なら、インボイス上部に「Shipped on September 29, 2018」のような表記があるので、この場合は「9/29/2018」と選択すればOKだと思います。

注:入荷待ちの場合も同じように指定すれば良さそうな気がします。

B&Hにおける国際注文の場合、すぐに請求が上がるのですが、とりあえずB&Hのインボイスに表示されている「Invoice Date」を使えば良い気がします。

関連記事:B&Hで購入した商品のインボイスをPDFで取得する方法

もし上手く登録できないことや、疑問がありましたら、EVGA Asiaサポートに問い合わせてみて ください。

例)ぽけこめが2017年9月6日に購入したEVGA製:電源の場合

例)ぽけこめが2017年9月6日に購入したEVGA製:電源の場合

必要な情報を入力し終わったら、「REGISTER PRODUCT」ボタンをクリック。

EVGA製品登録の成功

EVGA製品登録の成功

この表示が出れば、製品のシリアルナンバー登録が完了したことになります。

登録完了のメールが来ます。→「Thank you for registering with EVGA」

このあと、EVGA製品の購入を証明するために、インボイス(納品/請求書を兼ねるもの)をアップロードする必要があります。

関連記事

EVGA製品のインボイスをアップロードする方法

まずは、AmazonやB&Hで購入した商品のインボイスを取得しておきましょう。

インボイスを取得したら、EVGAのメンバーページから、インボイスのファイル(PDF or XPS)をアップロードします。

左側のメニューから「INVOICE UPLOAD」をクリック。

「INVOICE UPLOAD」を選択

「INVOICE UPLOAD」を選択

もし、製品登録画面を閉じてしまった場合は、EVGA Asia のトップメニューにある「MEMBER」をクリックし、「Product Registration」をクリックしてから「INVOICE UPLOAD」。

これで、インボイスをアップロードする画面が表示されます。

インボイスを登録する製品を選択して、「CONTINUE」をクリック

インボイスを登録する製品を選択して、「CONTINUE」をクリック

インボイスを登録したい製品を選択してから、「CONTINUE」をクリック。

すると、インボイスのファイルを指定して、アップロードする画面になります。

インボイスのファイルを指定し、「SAVE」をクリック

インボイスのファイルを指定し、「SAVE」をクリック

# 対応形式:JPEG, PDF, XPS, DOC, DOCX or ZIP(2MB以内)

  1. 「Select」をクリックし、先ほど保存しておいた、PDF / XPSファイルを指定します。
  2. ファイルを指定したら「SAVE」をクリック

これで、インボイスファイルがアップロードされます。

EVGA製品のインボイス:アップロード完了画面

EVGA製品のインボイス:アップロード完了画面

この画面になり、「For security reasons we do not show your invoice here. If you see this message, we have successfully received your invoice for this product.」という赤い表示がでます。

そして、Invoice Uploaded? 「Yes」となっていれば、インボイスのアップロードは完了です。

インボイスのアップロードが完了したことを知らせるメールが来ます。→ 「Your Product Invoice Has Been Uploaded successfully」

「EVGA製品のシリアルナンバー登録」と「インボイスのアップロード」の二つを行うことにより、通常のEVGA製品・登録作業は完了です。

登録したEVGA製品の詳細を確認する

製品登録した商品の詳細を確認するには「EVGA My Products」を利用します。

米国のEVGA公式からでないと、正しい保証期間が表示されない様子です。

EVGAアカウント登録と、製品登録、インボイスをアップロードする方法まとめ

ちょっと複雑なところもありますが、このページで紹介した流れにそって製品登録すれば、出来ると思います。

製品が到着したら、まずはこのEVGAアカウント登録と、製品登録の作業をしておきましょう。

もし何かお気づきの点がありましたら、コメントまでお願いします。

関連記事

pokecome.com is a participant in the Amazon Associates Program, an affiliate advertising program designed to provide a means for sites to earn advertising fees by advertising and linking to amazon.com.

-EVGA

この記事が良いと思ったら、シェア!