米尼に登録した住所、クレジットカード情報を削除・変更する方法

米尼に登録したクレジットカード情報を編集する方法

米尼に登録したクレジットカード情報を編集する方法

今回は、米尼 Amazon.com(アメリカのアマゾン)に登録したクレジットカード情報や、請求先住所を変更、削除、追加する方法を解説します。

前回の米尼からEVGA GTX 1070 / GTX 1080 を個人輸入する方法で、ちょっと記事の量が増えすぎて掛けなかったので、いくつか分割して投稿することにしました。

米尼のアカウント登録方法や購入方法と、住所登録・変更方法は↑の記事に書いてありますので、ぜひ参考にしてください。

また、予約注文(未発送注文)をキャンセルする方法はこちらです。

こちらの記事もおすすめです。

米尼からEVGA製グラボを個人輸入した記録と、その方法まとめ

米尼からEVGA製のグラボを個人輸入する方法(PCパーツ、一般商品に使えます)

EVGA製のグラボ販売一覧のまとめ(米尼価格・在庫表示あり。アラート機能付き)

米尼からEVGA製グラボを輸入するための、在庫価格チェック表(自動更新してます)

スポンサーリンク

登録した請求先住所や、クレジットカード情報を削除、変更したい

まずは、Amazon.comを開いてください。

クレジットカード情報を変更、削除したいとき

ここでは、クレジットカード情報の変更について説明します。まずはメニューバーにある「Your Account」をクリックして、

Your Account

メールアドレスとパスワードを入力し、サインインします。

amazonサインイン

amazonサインイン

すると「Your Account」が表示されますので、「Payment Options」をクリックします。

Payment Options をクリック

そうすると、クレジットカードの情報が表示されます。

カード情報の編集、削除をしたい場合、対象のカード番号をクリックします。

クレジットカード情報の変更

すると、表示が広がって、情報の確認と修正ができるようになります。

クレジットカード情報を削除する(新規登録もできます)

クレジットカード情報を修正、削除する場合は、新たに表示された「Delete(削除)」か「Edit(修正)」をクリックします。

すでに登録したカードの番号は変更できませんので、削除して新規に登録しなおしてください。

クレジットカードの修正、削除画面

クレジットカードの修正、削除画面

削除したい場合は、「Delete」をクリックしますと、この画面が表示されますので、

クレジットカード削除 確認

「Confirm delete」をクリックすれば、カード情報が削除されます。

そして、登録したカードが、削除したカードのみの場合、新たにカード情報の登録をする画面になります。

カードを登録しない場合は、「Xボタン」をクリックして閉じます。

クレジットカード情報の削除完了

削除後にカードを登録する場合は、「Add a card」をクリックして、カードを新規登録してください。

カード削除後、新規追加画面

カード情報が入力し終わったら「Add your card」をクリックすると、請求先住所の選択をする画面になると思うので、請求先住所を選択し「Use this address」をクリック。

クレジットカードに対応した請求先住所を選択

これでカードが追加されます。

また、カード削除時に、すでに他のカードが登録されていると、「通常使うカードを選択してください」といったような表示が出ます。

その場合、通常利用に設定するなら「Confirm~」を、しないなら別の選択(Cancel → Without ~ Update)をしてください。

クレジットカード情報を修正する

編集して修正したい場合は、「Edit」をクリックすると、この画面になります。

クレジットカード情報の変更

クレジットカード情報の変更

単純にカードの名前や有効期限を変更したい場合は、入力しなおして「Save」をクリック。

請求先の住所や名前、電話番号を追加変更したい場合は「Change」をクリックします。

クレジットカードに対応した請求先住所を選択

すでに複数の住所がある場合は、使いたい住所を選択し、対象の住所の下にある「Use this address(この住所を使う)」をクリックしてください。

また、新規に住所を追加したい場合は「Add a new address(新規住所の追加)」をクリックします。

すると、カード情報と請求先住所の入力画面になるので、半角英数字の英語(ローマ字)で入力します。

このとき、全角文字を使ってしまうと、文字化けしてしまって、アメリカのAmazonでは読むことが出来ないので、注意してください。

請求先住所の新規追加

このとき、使えるのが下記のような住所変換サービスです。

このような変換サービスを使ってみて、実際に意味が通じるローマ字になっているかが大事ですが、国内からは日本の運送業者さんが読むので、「郵便番号」「番地を含む住所、建物名、部屋番号」「電話番号」があっていて、意味が通じるなら大丈夫だと思います。

  • 郵便番号
  • 番地
  • 建物名(ひらがなで入力)
  • 部屋番号
  • 電話番号

といった情報を入力すれば変換できますので、参考にしてください。

君に届け! - 日本語住所を英語表記に変換 を使った場合、「英語住所に変換」したあと、3つ表示されますが、一番下に表示されるものが米Amazonで使えて、わかりやすいです。

また、手動で変換したい場合は、下記の画像(過去のtakewariの画面:現在ダウン中)を参考にしつつ入力してみてください(ローマ字変換のスキルが必須です)。

君に届け! - 日本語住所を英語表記に変換 を使いつつ、下記の画像2つを見比べながら、メモ帳などを利用し、ご自分の住所を変換してみてください。簡単です。

アパートやマンションにお住まいで、マンション名・部屋番号が必要な場合は、↓画像の「建物名・Address line 2(住所2)」を参考に、英文へ変換してみてください。

takewariの使い方

takewariの使い方:https://www.takewari.com/address_translation.html より引用

入力が終わったら、変換を押します。すると右側に英語に翻訳された名前、住所、電話番号が表示されます(Amazon.comに対応)。

takewari住所変換後

takewari住所変換後 https://www.takewari.com/address_translation.html より引用

上の画像二つを見比べながら、ご自分のお名前、住所、電話番号を上記同様に変換して入力してください。

電話番号は、先頭に日本の国番号の+81をつけて、上記の例のように、携帯の090なら、90から、固定電話の03(東京)なら、3から書き始めてください。国際電話のルールで、最初の0を無くします。

Amazon.comで住所の入力が終わったら、「Use this address」をクリック。

すると選択画面に戻りますので、一つ前の画像を参考にして「Use this address」で新しい住所を選択し、「Save」をクリック。

住所登録の解説はこのページの、米尼のアカウント登録方法を説明している場所に書いてあるので、分からなければ参考にしてください。

これで完了です。

クレジットカードを新規に追加する

通常時、クレジットカードを新規に追加する場合、メニューバーの「Account & Lists」から、「Your Account」をクリックして戻ります。

次に、支払い情報(クレジットカード)の入力をします。

「Your Account」ページにある、「Payment options」をクリック。

Amazon Payment Options ボタン

サインインが要求された場合は、サインインしてください。そして、この画面になります。

「Add a card」をクリック

「Add a card」をクリックして、クレジットカード(もしくはデビット)の入力画面を表示します。

すると、カード情報を追加する画面になりますので、入力します。

下の参考画像に従って、「クレジットカード番号」、「カードに書いてある名前(そのまま)」、「カードの有効期限」を入力してください。

クレジットカード情報を追加する

チェックボックスの「Use this card across all of Amazon(このカードを全てのアマゾンサービスで利用する)」は、とりあえず、はずしておいたほうが無難だと思います。

カード情報が入力し終わったら「Add your card」をクリックし、その後、請求先住所の選択をします。

ここで注意なのですが、初回の注文から配送先住所と請求先住所が違う注文をすることはお勧めできません(拒否されるかもしれないので)。

また、配送先住所「Shipping Address」や、請求先住所「Billing Address」(クレジットカード会社に登録してある情報と同じにする)、カード会社に登録した電話番号、名前(クレカ表記と同じスペリングにする)が間違っていると後で大変なことになりますので(届かないとか、アカウント停止とか)、絶対に間違えないで下さい。

(デビットカードやプリペイドカードなどでカードに書かれている名前が特殊な場合は、カード番号入力欄の横にある、「Cardholder's Name:」のみ、カード券面の通りの表記にしてください。)

クレジットカードに対応した請求先住所を選択

クレジットカードの情報があっていること、請求先住所があっていることを確認して、必要ならば修正し、対応する「Use this address」をクリック。

(すでに住所が複数ある場合は、いくつか表示されますので、対応する住所を選択してから「Use this address」をクリックする)

住所を追加したい場合は、その横の「Add a new address」をクリックして、同様のやり方で追加してください。

クレジットカード情報の入力と、請求先住所の選択が完了すると、下記の画面になります。

クレジットカード、請求先住所の登録完了

これで、支払い方法と住所登録が完了し、注文することが可能になります。

もし、クレジットカードと請求先住所の設定を確認したり、変更したり、削除したい場合は、カード情報のところをクリックすると、表示が広がり、情報の確認と変更、削除ができます。

もしトラブルが起きた場合

もしなにかしら、Amazon.comのカスタマーサポートとやり取りが発生した場合、英語が苦手な方は、Google翻訳を使ってやり取りするのがお勧めです。

あとは、Google検索 を使ってサーチするなど、色々工夫してみてください。

やり方が分からない場合のヒント

全てを説明しきるのは難しいので、細かいところは検索したり感覚でなんとかしてみてください。ヒントとしては

  • 「Add」追加
  • 「Edit」編集
  • 「Delete」削除
  • 「Save」保存
  • 「Change」変更
  • 「Continue」続ける
  • 「Next」次へ
  • 「Address」住所
  • 「Ship/Shipping」配送
  • 「Billing」請求
  • 「Payment method (Options)」支払い方法など
  • 「Update」更新

といったキーワードが重要です。

米尼で購入するときの便利リンク

どの記事もおすすめなので、見てくれると嬉しいです。

米尼からEVGA製グラボを個人輸入した記録と、その方法まとめ

米尼からEVGA製のグラボを個人輸入する方法(PCパーツ、一般商品に使えます)

EVGA製のグラボ販売一覧のまとめ(米尼価格・在庫表示あり。アラート機能付き)

米尼からEVGA製グラボを輸入するための、在庫価格チェック表(自動更新してます)

米尼PCパーツ:ナビリンク

Amazon.com へのリンクと「ぽけこめ」に掲載している米尼PCパーツのページ一覧です。

ぽけこめは「米尼本体の販売価格」と「在庫情報」を掲載しています。マケプレの情報は Amazon.com からどうぞ。

米尼のクレカ情報を追加・変更・削除する方法のまとめ

日本のamazon.co.jpとはちょっと違うところもありますが、大体は似ています。単語が分かれば何とかなります。

英語の表記やボタン名の意味が分かるようになってくると、ぼくみたいにあまり英語が得意でなくても何とかなりますよ!

こちらの記事もおすすめです。

米尼からEVGA GTX 1080 Tiを個人輸入するための在庫アラート一覧表(EVGA GTX 1080 Ti / GTX 1080 / GTX 1070 / GTX 1060)

米尼からRyzen Threadripper 1950X, 1920X, 1900Xを個人輸入するための在庫アラート一覧表

こちらの一覧表から販売ページへ行きますと、マケプレ転売が表示されず、米尼の在庫のみが確認できるのでおすすめです。

米尼からEVGA製グラボを個人輸入するための販売一覧表まとめ

米尼から個人輸入する方法はこちら

米尼からEVGA製グラボを個人輸入する方法

PCパーツを個人輸入した方法ですが、他のものでも応用できると思います。ただし、関税などの扱いは物によって変わります。

スポンサーリンク

-米尼(アマゾン)個人輸入

この記事が良いと思ったら、シェア!