新登場、Yahoo!マネーのご紹介。ヤフオク売上が2%お得に!

ヤフーマネー

ヤフー!が始めた新しい決済サービス、yahooマネー/預金払い。

はたしてどういうサービスなのか。

登録方法から、使える場所、メリット、便利な使い方をあわせてお伝えする。

(このページの各種スクリーンショットは、サービスの詳細な説明のため、「Yahoo!マネー」から引用をしています)

この記事は、ぽけこめ(@pocketcome)がお送りしています。

目次

Yahoo!マネーとは(預金払い・チャージには手数料が掛かりません)

「Yahoo! Japan」が始めた、新しい決済方法の一つで、「Yahoo!ウォレット」に統合ずみ。

具体的にいうと、今までは「Yahoo!ウォレット」を経由し、登録済みの「クレジットカード」などで決済をすることが多かったのが、この「Yahoo!マネー」によって、「銀行口座」を利用できるようになった。

つまり、「Yahoo!マネー」に「対応する銀行口座」を事前登録しておけば、「預金払い(口座からの引き出し払い)」や「チャージ(Yahoo!マネー残高を増やすこと)」によって、「ヤフオク!」や「Yahoo!ショッピング」などでの決済が可能となる。

しかも、「支払いに掛かる手数料」は「無料」なので、「クレジットカード」が無くても、それほど余分な手数料を支払わずに、代金を決済できるようになり、便利。

開催中のキャンペーン

ヤフオク!の売上金をYahoo!マネーにチャージして2%増額

ヤフオク!での売上金をYahoo!マネーにチャージすると、2%増額されるとのことです。

詳しい条件は下記をご覧下さい。

「ヤフオク落札代金の受け取り設定方法」と「Q&A」はこちら「Yahoo!マネーで2%現金よりもお得!

登録方法

ヤフーマネー登録

ヤフーマネー登録

まず、Yahoo!マネー へ行き、「登録する」をクリック(タップ)。

その後、利用規約に同意すれば、携帯電話SMS認証

携帯電話番号の入力を求められるので、入力して、「認証する」。

すると、入力した携帯電話あてに認証用コードが書かれたSMSが送信される。

次の画面で、そのコードを入力して、認証を完了させよう。

すると、今度は暗証番号設定(プロフィール)

表示名(ニックネーム?)と暗証番号の入力を求められるので、入力しよう。暗証番号は、忘れないようにメモしておくことをお勧めする。

そして、「登録する」をクリックすると、登録が完了し、以下のページが表示される(実施中のキャンペーンにより画面が異なる場合があります)。

完了1

完了2

Yahooマネーの機能を全て使うためには、預金払い用の口座を登録し、本人確認をする必要があるので、登録しよう。対応する銀行口座があれば、簡単に完了する。

また、配送による本人確認もあるようだが、「1週間から10日程度掛かる」そうだ。(参考 Yahoo!マネー/預金払いの本人確認手続きの流れ

今回は、ジャパンネット銀行の口座を使い、オンライン登録する。手元にワンタイムパスワード用のトークンを用意しよう。

ジャパンネット銀行を登録

次に、支店を選択する。ぼくの場合は、すずめ支店(002)。

すずめ(支店名)、と入力しても良いし、数字で002(支店コード)と入力しても良い。支店検索

そうしたら、支店の候補が表示されるので、正しいものをクリック(タップ)しよう。

その後、口座番号、口座名義、生年月日を入力して、「入力内容の確認」をすると、

口座番号などの登録

ワンタイムパスワードの入力を求められるので、入力すれば、口座の登録が完了する。

預金払い用口座の登録が完了

払い出し(手数料 2.16%)

Yahoo!マネーはそれ自体が口座のような形なので、「マネー残高」からの「払い出し」も出来る。

払い出すには、手数料が掛かる

払いだすための手数料は、今のところ、払い出す金額に対して 2.16% 掛かる。(参考 支払い・チャージ・払い出し - Yahoo!ウォレット

「明細」→「払い出し」。すると、「手数料」が表示され、「払い出し金額」は「490円」となった。

銀行口座への払い出し

払い出されるまでには、2~4営業日掛かる

支払い・チャージ・払い出し - Yahoo!ウォレット によると、

金融機関口座に入金されるまでには2〜4営業日程度かかります。完了画面で予定日をご確認ください。

とのことなので、注意が必要。

チャージ (手数料なし)

次にチャージの説明をしよう。

チャージをするには、登録した銀行口座を利用する

まず、チャージするために、今回最初に登録した銀行口座を指定し、使うことになる。チャージ手数料は無料だ。

ぼくの場合は、ジャパンネット銀行。

チャージ

試しに、2000円ほどチャージしてみることにした。

チャージ金額の確認

確認画面を見て、正しければ、「チャージする」。

SMS認証コード

すると、最初に登録した携帯電話へ、認証コードが書かれたSMSが送信されるので、確認して入力、そして認証しよう。

チャージ完了

チャージできた。残高は、2500円となった。

使える場所

今のところ、ヤフオク!、Yahoo!ショッピング、LOHACO で利用できるようだ。また、本人確認済みの友達にも送金できるらしい(マネーの受け取り)。

試しにロハコで使ってみた。

買い物額は 1,974円。

ロハコ ヤフーマネー支払い

支払い方法を選択する時に、上記を選択すると、下の画面になる。

ロハコ ヤフーマネー支払い

「後払い」や、「代金引換」だと「手数料が324円」ほど掛かるが、「クレジットカード」や、新しく追加された「Yahoo!マネー/預金払い」を利用すれば、無料で、掛からない。便利。

支払い時に携帯電話のSMSで認証あり。支払う額をチャージして無くても良い。

そして、「Yahoo!マネー/預金払い」で決済すれば、「携帯電話での認証」が要求され、「認証コード」入力後、支払いが完了する。今回は「金額分チャージ」してしまったのだが、「支払いに十分な預金残高」があれば、「事前にチャージする必要はない」ようだ。

Yahoo!マネーの詳しいヘルプ(ヤフオクでの利用方法あり)

Yahoo!マネーの詳細なヘルプは Yahoo!マネー(Yahoo!ウォレット)ヘルプ までどうぞ。必要なこと、わからないことの答えは、ほとんどすべて網羅されています。

ヤフオクでの利用方法に関しても、書かれていますので、お勧めです。

Yahoo!マネー/預金払いの利用限度額の一覧表

上記のヘルプに「Yahoo!マネー/預金払いの利用限度額の一覧表」がありました。本人確認後で限度額が大きくなります。

一部まとめて抜粋しますと(本人確認後)

マネー残高の保有 5,000,000円まで
ヤフオク代金の受取 1日 ~ 500,000円
マネー残高での決済 1日 ~ 500,000円
預金払い 1日 ~ 500,000円
送金 1日 ~ 100,000円
送金依頼(アプリ) 1回 ~ 100,000円
払い出し(口座入金) 1日 ~ 500,000円

(2016/6/28 現在)限度額は変更される可能性が高いです。最新の情報は「Yahoo!マネー/預金払いの利用限度額」をご覧下さい。

良いところ

今回少し使ってみた上での利点をいくつか挙げてみようと思う。

支払うときに、手数料が掛からない

これはかなりのメリットで、クレジットカードやプリペイド・デビットカードがなくても、手数料が掛からないし、カードを買いに行く必要やチャージする必要もない。かなり便利だ。

残高に、チャージしておく必要がない

わざわざ残高にチャージしておく必要が無いので、クレジットカード感覚で使える。似たようなものというと、携帯電話各社が行っている、簡単決済に近いものだと思われる。

SMS認証で、最低限のセキュリティは確保

パスワード一発で認証が終わり、決済が通るのではなくて、SMSでのコード認証を求められるので、少し安心できる。銀行口座から直接お金が引き出されるので不安に思う人もいるだろうが、SMS認証によってある程度セキュリティは確保されていると思う。

しかし、トークンなどによるワンタイムパスワードが必要とされないため、セキュリティはやや落ちる。できれば決済専用の口座を作って、そこに必要なお金を入れておく程度にしたほうが良い。使いすぎ防止の観点からも、メイン口座は使わないほうが無難に思える。

1日、または1ヶ月あたりの利用限度額を設定できる

Yahoo!マネーのトップページから、「登録情報」へ進むと、

登録情報

利用限度額を設定する項目が見つかる。「預金払いの利用設定」というのがそれだ。

登録情報

選択して進んでみると、通常では、1日あたり10万円、1ヶ月当たり50万円に設定されているようだ。

利用限度額一覧

もし、変更したいなら、「変更」をクリック(タップ)する。すると、下記の画面になるので、

預金払い利用限度額設定の変更

自分の好みの金額を設定しよう。使いすぎや、不正利用の抑止になる。また、「預金払い」の利用を制限することも可能。つまり、「預金払いを利用しない設定」にした場合は、事前にきちんとチャージしておかないと決済が通らないようになると思われる。

利用限度額設定

利用限度額の設定は、最小で1万円、最大で50万円となっているようだ。

変更後の利用限度額設定

預金払い口座は複数設定できる

複数利用できるので、いくつか登録してデフォルトの預金払い口座を選択しておけば、使い方が広がりそうだ。ただ、セキュリティのことを考えれば、闇雲に設定するのはお勧めしない。登録する必要性を考えた上で、計画性を持って実行しよう。

預金払い用口座の追加

便利な使い方

今回、便利と思われる使い方を発見したので、紹介する。

1万円程度までならば、銀行振り込みを使うよりも、自分の口座資金を安く移動できる場合あり

実は、払い出しのシステムを利用して、登録した銀行口座間での資金移動が可能だ(手続きから2~4営業日掛かるとのことなので、急ぎの用には向かない)。

利用している銀行にもよるが、場合によっては通常の振込み手数料よりも安く済む場合があると思う。ただし、本来の使い方ではないと思うので、多用はしないほうが良い。どうしても、というときに。

実際に試したわけではないので、最初は100円などの小額で試してみてほしい。

払い出し用口座一覧

上記を見て分かるように、今回登録した「預金払い用口座」とオークションなどの代金を受け取るための「受け取り用口座」の両方に払い出しが出来る。

払い出し口座と金額の確認

これを利用して払い出しをする。1000円では、手数料(2.16%)は21円となるので、通常の銀行振り込みよりかなり安いように思える。利用している銀行にもよるが、1万円程度まではメリットがあるかもしれない。このあと、「完了画面」が表示され、「払い出される予定日」(2~4営業日後)も表示されるそうだ。

まとめ

さて、いかがだっただろうか。新サービスの「Yahoo!マネー」。最初はなんのこっちゃという感じではあったのだけれど、使ってみるとなかなか良い決済サービスになっていると思えた。

こういったサービスを利用して数百円でも手数料を節約することは重要なので(例えば、通常のサービス利用で数百ポイントをためるには数万円掛かる)、是非、積極的に活用して欲しい。

どうしてもクレジットカードを持てない人や、持ちたくない人はもちろん、または持っている人でも、場合によってはメリットが十分にあると思うので、使える場面はあるはず。

面白いサービスが始まったな、と期待しつつ、今日はここまで。新情報が入り次第、加筆修正します。それでは、また。

-未分類

この記事が良いと思ったら、シェア!